WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

オラクル(Oracle)が米国時間28日、法人向けクラウドソフトウェアを提供する米ネットスイート(NetSuite)を93億ドルで買収することで両社が合意したと発表した。規制当局や株主の承認を得た上で今年中に買収を完了する見通しだという。

オラクルとネットスイートは、いずれも財務や人事などの分野での業務自動化をサポートするビジネスアプリケーション(いわゆるERPソフトウェア)を提供している。WSJなどによると、ネットスイートはとくにサブスクリプションベースのソフトウェアに強く、またオラクルが得意としていない小規模な法人顧客を多く抱えているという。なお、ネットスイートのザック・ネルソン(Zach Nelson)CEOは1990年代にオラクルでグローバルマーケティングの責任者を務めていた人物。

この話題に触れたReutersでは、オラクルの創業者兼会長であるラリー・エリソン(Larry Ellison)氏が、家族との共同名義で保有する会社を通じて、ネットスイートの普通株式の40%を所有していると指摘。その上で、オラクルによる買収計画に対して規制当局から待ったがかかる可能性や、ネットスイート株主がエリソン氏を相手取った訴訟を起こす可能性もあるとするアナリストの見方を紹介している。

【参照情報】
Oracle to Buy Cloud-Software Provider NetSuite for $9.3 Billion - WSJ
Oracle to gain cloud clout with NetSuite deal; Ellison profits - Reuters
Oracle acquires Netsuite in $9.3bn deal - ZDNet

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら