Project Wing(X: The Moonshot Factory)

アルファベット、バージニア工科大学でドローンを使った出前の実験へ

2016.09.09

Updated by WirelessWire News編集部 on 9月 9, 2016, 14:21 pm JST

グーグル(Google)の持ち株会社であるアルファベット(Alphabet)が、ドローンを使ったフードデリバリーの実験を行うことになったと、複数の媒体が米国時間9日に報じている。

Bloombergによると、この実験はアルファベットの「Project Wing」(ドローンを使った物資配送プロジェクト)が、メキシコ料理レストランチェーンのチポトレ・メキシカン・グリル(Chipotle Mexican Grill:チポトレ)、バージニア工科大学と協力して実施するもので、今月中にサービスを開始し、数週間に渡って行われる予定。

このサービス実験は、米連邦航空委員会(FAA)からドローンの試験運行を認めてられているバージニア工科大学のキャンパス内で行われ、具体的にはチポトレのフードトラックからドローンを飛ばしてブリトーなどの食べ物を学生や大学スタッフなどに届けることが想定されている。また、FAAの定めたルールなどを踏まえ、操縦者の視界の範囲内でドローンを飛ばすことになる。なお、Project Wingではこの実験を通じて得られたデータをFAAに提供し、ドローン配送に関するルール作りに役立てたい考えだという。

Bloombergでは、Project Wingのこの取り組みが、米国内で実施されるドローン配送の関連の取り組みとしてはこれまでで最も規模の大きなものになると記し、デイブ・ボス(Dave Vos)氏という同プロジェクト責任者の「われわれが何らかのものを求める人に(ドローンを使って)実際に配達するのは今回が初めての試み」とするコメントを紹介している。

「Project Wing」ではこれまで過疎地への医薬品配送などが主な用途として挙げられていた。また先月初めには、同プロジェクトが米国内の6か所で飛行実験を行うための許可をFAAから取得したとのニュースが報じられていた。

【参照情報】
Alphabet and Chipotle Are Bringing Burrito Delivery Drones to Campus - Bloomberg
Alphabet Drones to Deliver Burritos as Part of Test at Virginia Tech - WSJ
Alphabet partners with Chipotle to deliver burritos using drones - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED NEWS