紙幣 イメージ

海外のデータサイエンティストはいくら稼いでいるのか?

How much do Data Scientists earn?

2017.08.27

Updated by Mayumi Tanimoto on 8月 27, 2017, 17:53 pm JST

データサイエンティストが相変わらず話題ではありますが、ところで日本にいる方で、今後転職しようかと思っている方や、現在職場でデータサイエンティスト的な仕事をアサインされている方の興味として、海外のデータサイエンティストはどのぐらい稼いでいるか?というのもあるのではないでしょうか。海外転職はしないとしても、ちょっと興味ありますよね。

一般的にデータサイエンティストは高スキルの職業なので、海外では報酬も割高です。

2013年のオライリーの調査によれば、アメリカの場合データサイエンティストの初任給は1000万円を超え、年収中間値は1300万円ほどですイギリスの場合、年収中間値は900万円ほどです。

やはり世界的な企業が多く、市場も大きいアメリカの報酬は魅力的なので、データサイエンティストに限らすIT系でスキルがある人はイギリスから移民する人も少なくありません。

Data Scientist Salaries in the United States

Data Scientist Salaries in the United Kingdom

Data Scientist UK

シリコンバレーのテクノロジー企業の場合、中間値は1600万円程度で、それにストックオプションもつくので、年収は2000万円程度です。企業によっては2500万円ぐらいでることもあります。

アメリカでは80%のデータサイエンティストは人で不足の中で働いてることを感じていると述べています。これだけの高い報酬をだしても、スキルを持った人があまりにも少ないため空席が埋まらないわけです。もしくは同等のスキルを持った人は自分で事業をやっていたり、他の仕事をしているのかもしれません。

アメリカでさえ、高い報酬を出さないと雇えない専門家がデータサイエンティストなのです。年次で給料が決まる日本の雇用体系では、こういう専門家を雇うのは難しいでしょう。優秀なデータサイエンティストは別名スーパーマンと呼ばれたりする今日此の頃ですが、これだけの報酬をだして、なおかつ、日本で住む不便さを補うような福利厚生も提供できなければ、海外から優秀人材を引っ張ってくるのは難しいということです。

日本に住むとなると、お金やキャリアの点での損失が結構大きいので、それを補う報酬や利点がないと、わざわざ引っ越そうとは思いません。

 

もともと文系の人や、専門が全く違う人を社内で再訓練して同等のスキルを見つけてもらうのはほぼ不可能ですから、こういう人を呼べないとなると、今後益々日本と英語圏では差がついていくのではないでしょうか。

 

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

谷本 真由美(たにもと・まゆみ)

NTTデータ経営研究所にてコンサルティング業務に従事後、イタリアに渡る。ローマの国連食糧農業機関(FAO)にて情報通信官として勤務後、英国にて情報通信コンサルティングに従事。現在ロンドン在住。

RELATED TAG