WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

休暇 旅行 賃金 イメージ
天気 悪天候 災害 イメージ

LATEST NEWS

インフォグラフィックで見る「米国の労働者の休暇の少なさ」 ほか

インフォグラフィックで見る「米国の労働者の休暇の少なさ」【Forbes】 先進国でも唯一企業による労働者への有給の付与が義務付けられていないアメリカでは、祝日を含めた休暇が他国に比べてかなり少ないことが問題視されている。 […]

2018.09.04

AI時代の到来はコミニケーションが苦手な人に有利か?

日本でも海外先進国でも、IT業界であっても、コミニケーション・スキルは必須だと言われて久しいわけですが、AI時代にも体育会系が得意とするような飲みニケーションや、口先三寸の営業トークができれば昇進に有利だったり、高い報酬 […]

2018.08.28

テック企業が明確な内規を持つ必要がある理由

以前の記事で外国人が日本に増えると利用規約や契約などを明確に書かなければトラブルが増えるということを書きました。これは、日本が集団主義の国であり非言語的なコミュニケーションというのが社会で重要視されているからです。 思想 […]

2018.08.27

なぜエンジニアには書く力が重要か?

以前の記事で、日本の組織においては禁止事項や内規、雇用契約書などにおけるルールが明確に書かれていないので、社会全体や企業内に外国人が増えた場合はトラブルが起こりやすくなる、ということを説明しました。 他人種、多文化である […]

2018.08.26

上司が高給をもらっていると考える従業員はよりハードに働く? ほか

世界各国の有給休暇の違い【Business Insider】 Business Insiderが世界各国の有給制度を比較。1年に30日間のブラジルから25日間のスウェーデンやデンマーク、勤続年数によって10〜20日間の日 […]

2018.07.31

テック企業が明確な文章を書く必要がある理由

ここ最近、日本では移民問題が話題になることが多いですが、実はこれはテック企業の採用だけではなく、サービス運用にも大変大きな影響を及ぼすことからですから、十分ウォッチしておく必要があります。 日本政府は先日、研修生制度や就 […]

2018.07.31

オンラインショッピングから学ぶ各国の社会構造の違い

オンラインショッピングは、いまや全世界で当たり前になりつつありますが、流行る理由は各国、各地域ごとに異なるのが興味深く、市場や社会の仕組みの違いがよくわかります。 例えば、アフガニスタンでは爆弾とセクハラを避けるためにオ […]

2018.07.28

現場をゲリラ豪雨や熱中症から守れ! ウェザーニューズとKDDIがセンサーと予報を使ったIoTサービス

天候の急変をピンポイントで予測して、危険が迫っているときにアラームで警告警告するIoTサービスを、ウェザーニューズとKDDIが共同で提供を始めた

2018.07.10

自宅ワークについて言及されにくい5つの弊害 ほか

Snap元従業員、同社の劣悪な環境や性差別文化を非難【The Verge】 「Snapchat」を提供するスナップ(Snap)の元ソフトウェアエンジニアであるシャノン・ルベティッチ氏が、米Cheddarのインタビューで同 […]

2018.07.02

GDPRは消費者の信頼を取り戻す絶好のチャンス

欧州ではGDPRが施行されてからそろそろ1ヶ月になりますが、当初の騒ぎは若干沈静化しており、企業側は粛々と実装に 対応しているようです。 企業側が保持している消費者のデータを 適切に管理し、 要求があった場合は全て開示す […]

2018.06.29

ARCHIVES