WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

イスラエル 港 イメージ

イスラエルに関連した海外メディアの報道 2018年1月第2週

2018.01.10

Updated by Wataru Nakamura on 1月 10, 2018, 16:39 pm JST

イスラエルベンチャー、2017年のイグジット総額が230億ドルを突破【Reuters】
イスラエルのハイテク企業の買収やIPOによるイグジット総額は2017年、230億ドルまで拡大。インテルによるモービルアイ買収(153億ドル)や田辺三菱製薬によるニューロダーム買収(11億ドル)などの大型案件が後押しし、2016年の100億ドルから大きく上昇した。

原文:Mobileye deal boosts Israeli high-tech exits to $23 billion in 2017

イスラエル、高度人材の国内就労許可取得を容易に【Globes】
ハイテク分野での人材不足が加速するイスラエルでは、人口・移民庁とイノベーション庁が協力し、外国人高度人材の国内就労許可の取得をスピードアップする新たなオンライン申請の仕組みを導入する。この仕組みでは、イノベーション庁が認めるハイテク企業であれば、外国人の高度人材にほぼチェックなしで就労許可を与えられるという。

原文:Israel eases entry of foreign tech experts

丸紅、イスラエル拠点の立ち上げを計画【Nikkei Asian Review】
総合商社の丸紅が2018年中にイスラエルにオフィスを設立する計画を進めている。現地のスタートアップ情報の収集を進めるためで、AIやIoTなどの分野で最先端企業との提携の可能性も探るという。

原文:Marubeni readies Israeli office to study burgeoning startups

ネットワーク・セキュリティ企業のアルゴセックが3600万ドルの資金を調達【Reuters】
イスラエルのサイバーセキュリティ企業であるアルゴセックが先ごろ、投資企業のクラリッジ・イスラエルから3600万ドルの資金を調達。新たな資金はアルゴセックのさらなるグローバル展開に活用されるという。

原文:Network security firm AlgoSec raises $36 million from Claridge Israel

NECとテルアビブ大学が新たなインキュベータプログラムを開始へ【Globes】
テルアビブ大学(TAU)とTAUベンチャーズ、日本のNECが、新たなインキュベータプログラム「AlphaC」を立ち上げるという。同プログラムはアーリーステージのサイバーセキュリティベンチャーを対象としたもので、今年2月にもスタートする予定となっている。

原文:Japan's NEC and Tel Aviv University set up incubator

人工肉ベンチャーのスーパーミート、300万ドルの資金を調達【Tech Crunch】
イスラエルのバイオテック/フードテックベンチャーのスーパーミートがシードラウンドで300万ドルの資金を調達。同社は動物の細胞を利用した環境に優しい人工肉の開発を目指している。同社の人工肉製造プロセスは通常の食肉製造プロセスに比べ、必要な敷地面積や水の量、二酸化炭素排出量を飛躍的に減らすことができるという。

原文:Lab-made meat startup SuperMeat raises $3M seed to develop ‘clean’ chicken

LG、イスラエルのアイサイトテクノロジーと自動車車内向けジェスチャー技術で協力【The Drive】
LGエレクトロニクスとイスラエルのアイサイトテクノロジーが新たなジェスチャー操作システムで協力。アイサイトのジェスチャーおよび顔認識ソフトウェアがLGのインフォテイメントシステムに統合され、まもなく始まるCES2018年で披露される見込み。

原文:LG Partnering With EyeSight Technologies on In-Car Gesture Control

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら