WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

世界のイスラエル

  • Diplomat(外交官)は誰のために働くのか?

    2019.08.06

    7月29日のGoogleトップページ、杉原千畝の肖像がDoodle(記念日などにちなんだ検索エンジンのロゴ)になったことに気が付いた人も多いだろう。 杉原は、リトアニア大使として、第二次世界大戦中に迫害されたユダヤ人に対 […]

  • 1964年、日本人が初めて「キブツ」を体験した(2)

    2019.07.17

    キブツダリアでの研修 シナイ半島で第二次中東戦争が勃発したのが1956年、六日戦争と言われる第三次中東戦争は1967年である。したがって、14名がキブツ研修に出かけた1964年は、ちょうどその戦争の合間の比較的政情の安定 […]

  • 1964年、日本人が初めて「キブツ」を体験した(1)

    2019.07.09

    日本で最初のオリンピックが開催された年、1964年(昭和39年)に、初めてキブツへ行き、その生活を体験した日本人がいた。パイオニアは、当時神戸女学院の学生だった石浜みかる氏ら数名と言われる。 同年14名の若者グループがキ […]

  • イスラエル総選挙のゆくえは?

    2019.04.02

    4月9日にイスラエルで総選挙が行われる。定員120名の国会が解散し、4期12年続いたネタニヤフ政権に対する審判が下る。リクードを中心とする連立与党が勝利するのか、対抗馬として現れた元IDF(イスラエル国防軍)トップのベニー・ガンツ(Benny Gantz)の率いるIsrael Resilience Partyが、同様の路線を取る他の野党と連合することで、リクード主導の政権を倒せるのか、注目されている。

  • 手応えの少なかったCybertech 2019 Attack Surfaceの拡がりにどう対処してゆくのか?

    2019.03.05

    毎年1月末にテルアビブで開催されるイベント「Cybertech」は、サイバーセキュリティ業界の動向を知る重要な場である。定点観測として参加して3年目となるが、今年は参加企業数、展示スペースだけではなく、プレナリーセッションの会場スペースも拡大し、イベント自体としての規模が年々大きくなっていることを実感した。