WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

年俸2万4000ポンドの小説家が誕生? 元バンカーによる出版ベンチャー ほか

Magazine News June,2018

2018.06.06

Updated by Wataru Nakamura on 6月 6, 2018, 07:00 am JST

米電子書籍売上、2018年1〜3月期も減少【Good E Reader】
米国出版社協会(AAP)が5月25日に公開したデータによれば、2018年1月〜3月期の電子書籍売上は前年同期から3.2%減の2億7020万ドルとなった。大手出版社では過去4年で電子書籍の売上が大きく減少している。いっぽう、急激な成長を見せているのがオーディオブックで、2018年1〜3月期のデジタルオーディオブック売上は前年同期比32.1%増の9880万ドルになっている。

原文:eBook sales continue to decline in first three months of 2018

拡大するインディ系電子書籍【GeekWire】
過去数年、従来の出版社による電子書籍売上は減少が続いているものの、アマゾンのKindleダイレクトパブリッシングなどで販売されるインディ系電子書籍はこれらのデータに含まれていない。Authur Earningsによれば、このようなインディ系電子書籍の販売数は2017年の後半9カ月だけでも、同時期に販売された従来の電子書籍を含めた電子書籍販売数全体の約38%を占めるようになっており、売上も同22%を占める規模となっている。アマゾンのジェフ・ベゾスCEOによれば、Kindle Direct Publishingで2017年に10万ドル以上のロイヤリティを受け取った著者の数は1000人以上になるという。

原文:Traditional publishers' ebook sales drop as indie authors and Amazon take off

アマゾン・パブリッシング、人気小説家パトリシア・コーンウェルと新シリーズで独占契約【Forbes】
アマゾン・パブリッシングが、新たなスリラーシリーズを出版することで、人気小説家のパトリシア・コーンウェル氏と独占契約を結んだ。コーンウェル氏の新シリーズは、アマゾンの月額課金型電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」に追加される予定。自社でのコンテンツ制作により購読数増加を目指すNetflix同様の取り組みとみられている。

原文:Amazon Publishing Has Signed With Patricia Cornwell For An Exclusive New Series

英女性ファッション誌の「Look」、最終号でかつてのライバル誌をサポート【press gazette】
タイムUKが発行する女性ファッション・セレブ情報誌の「Look」は、英国時間5月29日に発刊された最終号のなかで、かつてのライバル誌であった「Cosmoplitan」、「Stylist」、「Marie Claire」、「Womens Health」、「Notebook」などの女性誌の魅力を伝える特集を掲載。「普段から雑誌を買う女性のみなさんは、ぜひ買ってみてください。でなければ、愛すべきブランドの廃刊はこれからも続くでしょう」と記している。タイムUKは5月半ば、売上の低迷により「Look」の廃刊を発表していた。

原文:Look magazine urges readers to buy rival print titles from Cosmopolitan to Grazia or see them close as it prints final issue

ラグジュアリー誌出版社のランワイルド・メディアが破産申請【pressgazette】
ロンドンで富裕層向けのライフタイル関連フリーマガジンを出版する英ランワイルド・メディア・グループが破産を申請。売上と広告収入の減少のためだといい、同社の7つの雑誌のうち6つが廃刊となる。残る「Canary Wharf」は別の出版社で継続されるという。

原文:Luxury magazine publisher Runwild Media goes into administration after 13 years with six magazines closing

年俸2万4000ポンドの小説家が誕生? 元バンカーによる新たな出版ベンチャー【The Bookseller】
ゴールドマン・サックス出身のヘッジファンドマネージャーであるジョナサン・デ・モントフォート氏が立ち上げた新たな出版ベンチャーDML(De Montfort Literature)は、将来有望な小説家のためのベンチャーキャピタルのようなビジネスモデルで注目を集めている。同社は小説家の卵に毎月2000ポンドの給料を支払うとともに、プロのメンターや編集者のアドバイスをつけ、出版された書籍については著者と売上を折半するという形でビジネスを行う。まずは10人の候補者を募集し、今後数年でこの数を100人まで増やす見込みだという。

原文:Banker launches publishing start-up offering novelists £24k salary

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら