WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

イスラエル 交通 自動車 イメージ

イスラエル政府が運輸・交通ベンチャー向けの投資プログラムを開始 ほか

Israel News June 2nd week,2018

2018.06.14

Updated by Wataru Nakamura on June 14, 2018, 07:00 am JST

2024年までに18億ドルの調達を目指すテクニオン・イスラエル工科大学【CTech】
テクニオン・イスラエル工科大学のペレス・ラヴィー学長が6月10日、同大学理事会の年次総会のなかで、2024年までに18億ドルの寄付を集める目標を明らかにした。これらの資金は、ナノテクノロジーや持続可能なエネルギー、エンジニアリング、ライフサイエンス、自律型システムなどの分野での研究を進める総合研究センターの活動を活性化させるために利用される予定。

原文:Israeli Research University Aims to Raise $1.8 Billion by 2024

イスラエル政府、国内の運輸・交通ベンチャー向けの投資プログラムを開始へ【Reuters】
イスラエル政府は6月6日、国内・海外の運輸・交通事情に大きな影響を与える技術を開発するイスラエルベンチャーを支援する年間3000万シェケル(840万ドル)規模の投資プログラムを開始すると発表。このパイロットプログラムでは、審査を経たベンチャーの研究開発費の20〜50%(一部国内市場向けの革新的技術には最大75%)をイスラエル政府がサポートする。

原文:Israel government to invest in transportation technology startups

オランダのフィリップス、イスラエルの心臓画像システムベンチャーのEPDを2億5000万ユーロで買収【CTech】
オランダのフィリップスは6月5日、イスラエルの心臓画像システム企業EPDソリューションズを2億5000万ユーロで買収することを発表。EPDは、電磁気を利用した心臓イメージングシステムや侵襲性の低いカテーテルベースの治療のためのナビゲーションシステムを開発しており、フィリップスは不整脈治療の市場での存在感を増したい狙いだと見られている。

原文:Philips to Buy Israel's Cardiac Imaging Systems Company EDP for 250 Million Euros

イスラエル発のDNA解析サービス、9200万人分の顧客情報が流出【Reuters】
家系図作成サービスを提供するイスラエルのマイ・ヘリテージ(MyHeritage)は4日、9200万人分の個人情報が流出したことを発表。この流出は昨年10月26日に発生したものだといい、これ以前にアカウント登録したユーザーのEメールアドレスやハッシュ化されたパスワードが盗み出されたという。

原文:Security breach at MyHeritage website leaks details of over 92 million users

イスラエル発配車サービスのGett、新たに8000万ドルを調達 - 2019年には黒字化へ【Tech Crunch】
ウーバーやリフトと競合する配車サービスを提供するイスラエルのゲット(Gett)が6月7日、フォルクスワーゲン・グループ、アクセス・インダストリーズなどの既存投資家から新たに8000万ドルの資金調達を発表。現在世界120都市で提供されているゲットは、今回の資金調達後の評価額が14億ドルとなり、2019年第1四半期には営業利益ベースで黒字に転換するという。

原文:Gett raises $80M led by VW at a $1.4B valuation, says it will be profitable by Q1 of next year

中国HiRain Technologies、中国市場向けの低コストLiDARでイスラエルのInnovizと提携【CTech】
中国の自動車市場向けの電子部品サプライヤーであるハイレイン・テクノロジーズ(HiRain Technologies)が、イスラエルのLiDARベンチャーであるイノヴィッツ・テクノロジーズ(Innovitz Technologies)との提携を発表。イノヴィッツの低コストLiDAR技術がハイレインを通じて中国市場に投入されるという。

原文:HiRain Technologies Partners with Innoviz to Market Low-Cost LiDARs in China

医療画像ベンチャーのゼブラ・メディカル・ビジョン、3000万ドルの資金を調達【TEch Crunch】
イスラエルの医療画像ベンチャーであるゼブラ・メディカル・ビジョン(Zebra Medical Vision)が6月7日、シリーズCラウンドで3000万ドルを調達。2014年に創業されたゼブラは、機械学習や深層学習を活用した放射線技師向けのツールを開発しており、今回の資金調達で合計調達額は5000万ドルとなっている。

原文:Zebra Medical Vision gets $30M Series C to create AI-based tools for radiologists

イスラエルイノベーション イスラエルイノベーション特集の狙い

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら