WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

自動車のキーフォブをアルミホイルで包んでおくべき理由 ほか

Automotive Cybersecurity News July 3rd week,2018

2018.07.20

Updated by Wataru Nakamura on July 20, 2018, 17:25 pm UTC

自動運転車のセキュリティに取り組む米規制当局【Reuters】
米運輸省が今年3月、自動車業界の企業や労働団体、アドボカシーグループなどと自動運転車の法的・社会的問題や安全上の懸念について非公開会議を行っていたことが明らかになった。このなかでは「警察当局は緊急時に自動運転車を無効化したり、コントロールする権限を持つべきか」、「自動運転車が故障したときに自動で送られる警告は車の所有者のプライバシー侵害に当たるか」といった内容が協議されたという。

原文:U.S. regulators grappling with self-driving vehicle security

自動車サイバーセキュリティ市場は2024年に8億3700万ドル規模に(Global Market Insigts見積もり)【Globe Newswire】
調査会社Global Market Insigtsの新たなレポートは、自動車のサイバーセキュリティ市場が2024年までに8億3700万ドル規模を超えると予想。特に同市場ではクラウドセキュリティサービスが急速に成長しているといい、2024年までに世界の30%近くの自動車にサイバーセキュリティクラウドサービスが配備されると予想されている。

原文:Automotive Cybersecurity Market size to hit $837 million by 2024: Global Market Insights, Inc.

新たに6社がAuto-ISACに参加【Market Watch】
自動車のサイバーセキュリティ強化に向けたイニシアティブである自動車情報共有分析センター(Auto-ISAC)は先ごろ、新たに三菱エレクトリック、PACCAR、ボルボグループ北米の3社の加盟、米国トラック輸送協会、アーンスト・アンド・ヤング、レッドバルーン・セキュリティーとの戦略的提携を発表。Auto-ISACは拡大するサイバーセキュリティリスクについての知見を共有・分析するためのハブとして2015年8月に発足していた。

原文:Six Companies Join the Auto-ISAC

自動車のキーフォブをアルミホイルで包んでおくべき理由【USA Today】
FBIの元サイバーセキュリティ専門家であるホリー・ヒューバート氏は、キーフォブシステムの脆弱性による自動車の盗難を避けるためのもっともリーズナブルな方法として、アルミホイルでキーフォブを包むことを挙げている。現在セキュリティ企業のCEOを務めるヒューバート氏は他にも「ファラデーバッグ(Faraday bag)」と呼ばれる電波を遮断できる袋の使用を推奨しているという。

原文:Why you might want to wrap your car key fob in foil

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら