WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

AIが描いた肖像画が世界で初めてオークションに出品 ほか

AI News August 5th week,2018

2018.08.29

Updated by Wataru Nakamura on August 29, 2018, 16:00 pm UTC

フェイスブック、医療AI分野に参入【Quartz】
フェイスブックAI研究所(FAIR)の研究チームが、MRI検査にかかる時間を現在の10分の1にできるAI技術の研究をニューヨーク大学医学部と協力して進めている。このシステムは、MRI検査で収集するデータを減らしてスキャン速度を早め、AIによってこのデータを補うものだ。

原文:Facebook is dipping its toe into medical AI research

AI関連の求人募集は2015年から99%増加(Indeed調査)【Venture Beat】
求人サイトのIndeed.comの新たなレポートによれば、2015年6月〜2018年6月にかけて、「AI」あるいは「機械学習」というワードを職務記述書に含む求人の数は99.8%増加していた。また、AI関連の求人検索も増加しており、同じ期間に同サイト上でこれらのワードを使った求人検索は182%の増加となっている。

原文:Indeed: AI job listings are up over 99% since 2015

インテル・インド、AI分野で9万9000人の人材を訓練【Economic Times】
米チップメーカーのインテルが、2017年4月から現在までにインド国内の開発者や学生、教授など9万9000人のAI人材を訓練したという話をインテル・インドの幹部が明かしている。同社のAI訓練プログラムでは、当初1年間で1万5000人のAI人材の教育を目標に掲げていたものの、目標を大幅に上回る成果を挙げているという。インテル・インドは、インド工科大学の各校やビルラ科学技術大学ピラニ校、インド統計大学、インド理科大学院などの現地のトップ教育機関、シェル(Shell)やTCSなどの企業と協力してAI開発者の教育をしている。

原文:Intel India trains 99,000 people in artificial intelligence

AIが描いた肖像画が世界で初めてオークションに出品【CNBC】
パリの「Obvious」というアート集団が開発したAIが描いた肖像画が、米オークション・ハウスのクリスティーズが10月に行うオークションに出品されるという。AIによる絵画がオークションにかけられるのは世界初で、7000ユーロ〜1万ユーロの落札額が見込まれている。

原文:A portrait created by A.I. is being auctioned for the first time at Christie's — here's how much it's worth

フリップカート、音声認識ベンチャーのLiv.aiを買収【PYMNTS.com】
米ウォルマート傘下のインドのEコマース企業であるフリップカート(Flipkart)は先ごろ、AIを用いた音声認識プラットフォームを開発するバンガロールのLiv.aiを買収することに合意。Liv.aiはフリップカートの音声ソリューション中核研究拠点に統合され、よりパーソナライズドした会話的ショッピング体験の開発を目指すという。

原文:Flipkart acquires speech recognition startup Liv.ai

AIによって奪われる翻訳者の仕事【Forbes】
世界最大のオンライン翻訳企業であるワンアワー・トランスレーション(One Hour Translation)のオファー・ショーシャンCEOが、AIが翻訳業界に与える影響に言及。過去数年で飛躍的に向上した機械翻訳技術により、近い将来に世界で50万人の翻訳者、2万1000社の翻訳企業が仕事を失うことになると警告している。

原文:Will Machine Learning AI Make Human Translators An Endangered Species?

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら