WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

台湾 ビルディング イメージ

大手テック企業が台湾をアジアのAI研究開発拠点に選ぶ理由 ほか

AI News October 2nd week,2018

2018.10.12

Updated by Wataru Nakamura on October 12, 2018, 16:51 pm JST

グーグルとフェイスブックがAI技術で協力【Fortune】
グーグルとフェイスブックは米国時間10月2日、両社のAI分野の協力プロジェクトの存在を発表。両社のエンジニアは、フェイスブックがオープンソース提供する機械学習フレームワーク「Pytorch」とグーグルの機械学習向け専用コンピューターチップ「Tensor Processing Unit(TPU)」を連携させる取り組みを進めているという。

原文:Google and Facebook Are Teaming Up on Artificial Intelligence Tech

グーグル、AIカスタマーサービスベンチャーのOnwardを買収【Venture Beat】
グーグルは米国時間10月2日、カスタマーサービスを自動化するAI技術を開発するオンワード(Onward)の買収を発表。オンワードは自然言語処理を利用した法人向けチャットボットプラットフォームを開発しており、これまでに12万ドルを調達。いっぽうでグーグルは数カ月前にバーチャルカスタマーサービスAI「Contact Center AI」を発表していた。

原文:Google acquires AI customer service startup Onward

大手テック企業が台湾をアジアのAI研究開発拠点に選ぶ理由【Forbes】
グーグルやIBM、マイクロソフトなどの大手テック企業は、いずれもアジアにおけるAI研究開発拠点を台湾に置くことを表明している。この理由には、毎年約1万人のコンピューターサイエンス人材を輩出するAI人材の豊富さや人材コストの低さ、様々なハードウェアメーカーの存在などが挙げられる。

原文:How Taiwan Is Becoming A Top Destination For Artificial Intelligence In Asia

AIを活用した人材マッチングサービスのZipRecruiter、新たに1億5600万ドルを調達【ZDNet】
オンライン採用マーケットプレイスのジップ・リクルーター(ZipRecruiter)が先ごろ、シリーズBラウンドで新たに1億5600万ドルを調達。これまでに2億1900万ドルを調達している同社は、新たな資金を企業と候補者をマッチングさせるAIや機械学習、深層学習ツールの開発拡大に役立てるという。

原文:ZipRecruiter raises $156 million in VC funding and here's where AI fits

ウェブサイトの政治的偏向や虚偽報道発見に役立つAI【Popular Science】
MITやカタール、ブルガリアの研究者らが、様々なウェブサイトの信頼性や政治的偏向を評価するAIシステムを開発。このAIシステムは、将来的に様々な主張のファクトチェックを行うAIの開発に役立てられるという。

原文:This AI can help spot biased websites and false news

アルツハイマーにつながる認知機能低下を5年にわたって予測するAI【Science Daily】
マクギル大学のマラー・チャクラヴァティ助教授らの研究者グループが、アルツハイマーにつながる認知機能の低下を5年にわたって予測できるAIアルゴリズムを開発。発症後の治療が難しいアルツハイマーの予防を可能にし得る技術として注目を集めている。

原文:AI could predict cognitive decline leading to Alzheimer's disease in the next five years

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら