WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

イスラエル 米国 投資 イメージ

米国が依然リードするイスラエルテックへの投資 ほか

Israel News November 4th week,2018

2018.11.30

Updated by Wataru Nakamura on November 30, 2018, 16:00 pm JST

Medtronic、イスラエルAIヘルスベンチャーのNutrino Heallthを買収【Haaretz】
米・アイルランドの医療テック企業のメドトロニック(Medtronic)は11月22日、イスラエルの医療系AIベンチャーであるニュートリノ・ヘルス(Nutrino Health)の買収を発表。ニュートリノ・ヘルスは栄養摂取が個人の健康に与える影響を分析するAI技術を開発しており、メドトロニックは同社の技術を糖尿病治療に役立てたい考えだ。

原文:Medtronic to Buy Israeli AI-health Startup Nutrino

損保ジャパン、イスラエルベンチャー2社と提携【Haaretz】
損保ジャパン日本興亜は11月19日、イスラエルのサイバー関連ベンチャー2社との提携を発表。このうち1社はサイバーセキュリティ・マネジメントの自動化技術を開発するパノレイズ(Panorayw)だといい、もう1社についてはサイバーインテリジェンス関連ベンチャーとのみ明かされている。損保ジャパンでは今年10月末、テルアビブにテックスタートアップ投資のための新拠点「損保デジタルラボ」を開設していた。

原文:TechNation: Japanese Insurer Sompo Forms Partnerships With Two Israeli Startups

テルアビブ、面積あたりのミリオネア数で世界6位【Ctech】
RSコンポーネンツという英エレクトロニクス企業が世界各都市の1平方マイルあたりのミリオネア(100万ドル以上の純資産を持つ大富豪)数を格付け。このなかで、イスラエルのテルアビブが世界6位になった。テルアビブには20.08平方マイルの範囲に3万5200人のミリオネアが居住している。

原文:Tel Aviv Is Lousy With Millionaires, Report Says

米国が依然リードするイスラエルテックへの投資【Ctech】
IVCリサーチセンターがイスラエル時間11月19日にリリースした新たなレポートによれば、2018年現在までのイスラエルテック企業への投資総額は、米国の法人投資家が2億5300万ドルともっとも多く、欧州の投資家が2億2900万ドル、アジアの投資家が1億9600万ドルとなっている。

原文:The U.S. Still Leads Corporate Investment in Israeli Tech

ハイファ大学、上海に現地大学との共同キャンパスを開校【Jerusarelem Post】
イスラエルのハイファ大学は先ごろ、上海に現地の華東師範大学との共同キャンパスを開校。上海の紫竹国際教育センターに作られた新キャンパスでは、生物医学や神経科学、環境科学などの分野の研究で両大学が協力するという。同大学では昨年、中国科学院の自動化研究所とも提携を発表しており、中国の教育機関としては2校目の提携先となる。

原文:UNIVERSITY OF HAIFA UNVEILS JOINT CAMPUS IN SHANGHAI

Airbnb、ウェストバンクのリスティングを削除【BBC】
エアビーアンドビー(Airbnb)は先ごろ、ヨルダン川西岸地区(ウェストバンク)のイスラエル入植地のリスティングについて、同サイト上から削除することを発表。同社は削除決定の理由について「同入植地がイスラエル・パレスチナ間の問題の核心となっているため」としている。

原文:Airbnb removes Israeli West Bank settlement listings

イスラエルイノベーション イスラエルイノベーション特集の狙い

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら