WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

サムスンのC-Lab、新たに8つのAIプロジェクトをCES2019で披露へ【Venture Beat】
サムスンの研究機関C-Lab(Creative Lab)は、2019年1月に開催される「CES2019」のなかで、新たに8つのAI関連プロジェクトを披露する。動画内バーチャル広告サービスの「Tisplay」、関連ニュース自動選定アプリの「Prismit」、使用者の作業中の状況をチェックするスマートデスクライト「Alight」など各プロジェクトをVenture Beatが解説している。

原文:Samsung’s C-Lab takes the wraps off 8 new products, including an AI-driven desk lamp

AIハードウェア分野でも急成長が予想される中国【PCMag】
AIソフトウェア分野でのイノベーションが注目される中国だが、同国政府は将来の国内AIチップ需要を満たすため、国内の半導体生産にこれまでに218億ドルを投資している。デロイトの「2019 Technology, Media & Telecommunications (TMT) Predictions」によれば、現在中国の国産チップは国内のチップ需要の30%ほどを満たすに留まっているものの、2025年までには現在の倍以上の約70%を満たすことになると見積もられている。

原文:Breaking Down China's Unstoppable AI Factory

ヘルスケア分野でのAI活用、2019年に注目すべき3つのトレンド【TNW】
TNWが、2019年に注目すべきヘルスケア分野でのAIトレンドをピックアップ。「診断やパーソナライズド治療などの医療画像関連技術」、「患者・医療従事者間のコミュニケーション改善のための技術」、「投薬・服薬ミス削減のため技術」の3つが挙げられている。

原文:3 ways AI will improve healthcare in 2019

中国のアイドルグループ、AIデジタルクローンを利用したPVを披露【South China Morning Post】
中国のアイドルグループであるSNH48は、テンセントが支援するAIスタートアップのObENと共同製作した新たなミュージックビデオリリースした。このMVのなかには、ObENのAI技術で開発されたグループのメンバーの3Dアバターが登場。このアバターは、各メンバーのルックスや声、ボディランゲージをベースに作成したデジタルコピーとも言うべきものだという。

原文:Chinese girl idol group SNH48 creates digital clones built by AI

オンラインで受けられるAI講座ベスト6【Nanalyze】
テック情報サイトのNanalyzeが、提供事業者の信頼性の高さに注目したオンラインAIコースを6つピックアップ。AI分野のトップ研究者であるアンドリュー・ング氏が創業したCoursera、企業向けのトレーニングで知られるExperfyやSimplilearn、老舗オンライン学習プラットフォームのUdemyやUdacity、定額オンライン教育サイトのPluralsightの6つの事業者のAIコースが紹介されている。

原文:The Best AI Courses Leading to AI Certifications

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら