WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

警察 スピード違反 取り締まり イメージ

「Google Maps」、警察のスピード違反取り締まり区間の情報を共有可能に ほか

Map information News November 1st week,2019

2019.11.08

Updated by Wataru Nakamura on November 8, 2019, 11:46 am UTC

ヒュンダイ、デジタルマップ技術で米AIスタートアップと提携【Korea Herald 10/10】
ヒュンダイ・モーター・アメリカは現地時間10月10日、自動運転技術に必要なデジタルマップの作成で米フリートマネジメント・ソフトウェア企業のネトラダイン(Netradyne)と提携することを発表。ネトラダインの技術をレベル3の先進的ドライバー補助システム向けの高解像度マップ作成に役立てるという。

原文:Hyundai partners with US-based AI startup for digital map technology

「Google Maps」、警察のスピード違反取り締まり区間の情報を共有可能に【Business Insider 10/18】
「Google Maps」は米国時間10月17日、ユーザーが警察のスピード違反取り締まり区間や事故、交通渋滞、車線閉鎖、路上の障害物などの情報を共有できる新機能を発表。ユーザーが警察の位置情報を共有できる同様の機能はすでにアルファベット傘下のカーナビアプリ「Waze」にも導入されており、警察当局からは職務の妨げになるとして強い非難の声も上がっていた。

原文:Google Maps will now let users share the locations of police speed traps, similar to apps like Waze

Waymo、交通渋滞把握のためにロサンゼルスの3Dマップを作成【Tech Crunch 10/7】
アルファベット傘下の自動運転企業であるウェイモ(Waymo)が、ロサンゼルスの交通が激しいエリアの3Dマップ作成を開始。この3Dマップは車線合流や縁石の高さ、道路のタイプや道路距離などの地形的特徴を含むマップで、自動運転技術のための交通渋滞の理解に役立てるという。

原文:Waymo is creating 3D maps of Los Angeles to better understand traffic congestion

地球全土の3Dマップを作成するプロジェクト【The Guardian 10/11】
コロラド州立大学の考古学者であるクリス・フィッシャー教授らの研究チームは、レーザースキャニングにより地球全土の詳細なマップを作成する新たなプロジェクトを発表。このプロジェクト「Earth Archive」は気候変動で失われる可能性がある文化的・生態学的遺産を記録するためのもので、飛行機に搭載したLidarによって各地域の3Dマップの作成を目指す。

原文:'Ultimate gift to future generations': plan to laser map all land on Earth

アップル、香港のデモ隊が警察追跡に使用する地図アプリを配信を停止【Slate 10/10】
アップルは先ごろ、香港のデモ隊が警察の動きを追跡するために使用していたアプリをApp Storeから削除。「HKmap.live」というこのアプリは、警察とデモ隊両方の位置情報をクラウドソーシングで把握するもので、中国の国営メディアである人民日報が同アプリを承認したアップルを非難していた。

原文:Apple Pulls Map App Used by Hong Kong Protesters to Track Police After Pressure From Beijing

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら