WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

図書館 ヘッドホン 書籍 イメージ

公共図書館での電子書籍・オーディオブックの貸出、2019年は20%増 ほか

Magazine News February 3rd week,2020

2020.02.25

Updated by Wataru Nakamura on February 25, 2020, 08:30 am JST

公共図書館での電子書籍・オーディオブックの貸出、2019年は20%増【Forbes 1/9】
電子図書館プラットフォームの楽天オーバードライブによる新たなレポートによれば、世界の公共図書館における電子書籍およびオーディオブックの貸出数は2019年、前年比20%増の3億2600万冊に上ったという。このうち、電子書籍は前年比15%増の2億1100万冊、オーディオブックは同30%増の1億1400万冊で、貸出数の増加率は6年連続でオーディオブックが電子書籍を上回っている。

原文:Public Library Ebook And Audiobook Use Rocketed Up 20% In 2019

ペンギン・ランダムハウス、各国の電子書籍読み放題サービスから自社書籍を引き上げ【Good E Reader 1/21】
世界的な出版社のペンギン・ランダムハウスが、世界各国の定額制電子書籍読み放題サービスから自社のオーディオブックおよび電子書籍を削除しつつあるという話をGood E Readerが伝えている。これらの読み放題サービスには、米国の「Scribd」や英国の「Bookbeat」、スウェーデンの「Storytel」、「Nexory」などが含まれており、ペンギン・ランダムハウスは独自の電子書籍・オーディオブックの定額読み放題サービスを今後数ヶ月でリリースする可能性が噂されている。

原文:Penguin Random House is removing audiobooks from Scribd

Google News、雑誌のPDF版購読サービス「Print Replica」を終了【Android Central 1/3】
グーグルは先ごろ、同社のGoogle Newsで提供されている雑誌のPDF版の有料購読サービス「Print Replica」を終了することをユーザーに通達。ユーザーはこれまでに購入した雑誌については引き続きGoogle News上でアクセスできるものの、すでに支払われた今後の購読料は返金されるという。

原文:Google News no longer supports print-replica magazine subscriptions

プリント版雑誌事業の立て直しでセレブ関連誌に期待するメレディス【Digiday 1/24】
米メディア大手のメレディスは、特定のセレブリティやインフルエンサーにフォーカスした雑誌でプリント版雑誌事業の立て直しを目指している。同社が発行するセレブ関連誌は新創刊の2誌を含めて今年5誌にまで増加し、これらの雑誌は広告収入に頼る同社の従来のプリント版雑誌とは違い、定価を高めに設定して読者への直接課金を重視しているという。

原文:Meredith sees a future for new magazines, particularly ones tied to a celebrity

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら