WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

テレビ エクササイズ イメージ

コロナでオンラインでの習い事が大人気に

Online classes popular due to Corona

2020.04.24

Updated by Mayumi Tanimoto on April 24, 2020, 11:00 am JST

イギリスは、コロナ騒ぎで学校が全て休校になりジムや習い事も全部閉まっているわけでありますが、その一方でオンラインでの習い事やクラスが大流行しています。

その一つが、インスタグラムで大人気になったボディコーチでヘルシー系料理人のJoe Wicksのクラスです。3月に始まった「PE With Joe」は3200万回も再生されています。

これは、Joe Wicksが部屋の中でできる体育の授業を毎朝9時にYouTubeで放送するというもので、多くの学校ではこの動画がオンライン授業の一部に組み込まれています。

学校の先生は女性が多いため、このボディコーチは支持者が多く、彼の運動をぜひ子供にやらせたいという先生や親が大勢いるので、この番組はもはや国民的な放送になっています。

内容は、ちょっとした素人っぽい運動なのですが、金曜日にはスーパーマンやカンガルーに仮装して腹筋をやる、といった単純さが意識高い系やマイルドヤンキー系の人に受けるらしく、大衆の心を掴んでいるようです。

しかし、元々インスタの静止画でブレイクした意識高い系なので、動画になると微妙な点もあるらしく、運動の内容のダメさも加わって、プロの指導者や体育の先生、男性からは不評のようです。

広告費は、イギリスの国立病院に寄付しているのではありますが、単なる売名行為という悪口もあります。

我が家の子供の場合は、視聴を始めて10秒で二度と見たくないなどと文句を言っております。

しかし、騒ぎがしばらく長引くと考えますと、こういった動画は今後も需要が高まっていくと思われます。

オンラインの運動や習い事といったものにここまで旺盛な需要があるというのは、今までなかったことでありますが、これはネットの動画コンテンツにおける大きな転換期になるでしょう。

これまでもYoutubeでは、バラエティ系や子供のトイレビュー動画よりも「学び系」のコンテンツの伸びが指摘されてきましたが、この流れが加速するでしょう。

また、それまでネット動画をあまり見ていなかった学校の先生や女性といった「新規視聴者層」が、ネット動画で何かを学ぶという活動を「発見した」のも重要です。

Joe Wicksの動画も、ネットに張り付いているユーザーからすると「なんじゃこりゃ」なのですが、普段はネットにあまり触れていないリア充からするととても新鮮だったようです。

これは新たなビジネスチャンスでありましょう。

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

谷本 真由美(たにもと・まゆみ)

NTTデータ経営研究所にてコンサルティング業務に従事後、イタリアに渡る。ローマの国連食糧農業機関(FAO)にて情報通信官として勤務後、英国にて情報通信コンサルティングに従事。現在ロンドン在住。