WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

自動車 開発 VR イメージ

新車開発の効率化にVR技術を活用する自動車メーカー(他2本)

DX News November 2nd week,2020

2020.11.13

Updated by Wataru Nakamura on November 13, 2020, 16:54 pm JST

新車開発の効率化にVR技術を活用する自動車メーカー【CNBC 11/8】
米自動車大手のゼネラルモーターズ(GM)は、2022年に発売を予定する新型ハマー「GMC Hummer EV」の開発にVRなどの最新技術やプロセスを利用。通常は5~7年かかる開発期間を3年以内に短縮することができたという。GMによれば、VRは開発チームが遠隔で協力することを可能にし、インテリアなど一部のデザインやエンジニアリング作業もVR空間で行われた。

原文:Automakers use virtual reality to cut the development time for vehicles like the Hummer EV

ウォルマート、オンライン販売拡大で4店舗でEコマースハブ機能をテストへ【CNBC 10/29】
米小売最大手のウォルマート(Walmart)は現地時間11月4日、新型コロナウイルスの流行によるオンライン販売の急拡大を受け、4つの店舗で実店舗とEコマースハブの両機能の統合をテストすると発表。店舗運営を効率化する新たなテクノロジーやプログラムが導入されるこれらの店舗は、実店舗とオンライン注文の配送センターの両方の役割を果たすことになる。

原文:Walmart is turning 4 of its stores into partial e-commerce hubs in an unprecedented test of combing in person and online shopping

実店舗での買い物をサポートするAI【BBC 11/9】
英スタートアップのUbamarketは、 客が実店舗で買った物のリスト作り、商品の詳細スキャンなどに利用できるスマートフォンアプリを開発している。AIを活用したこのアプリは、ユーザーの購買パターンを学習して好みに合う商品を予測し、パーソナライズした割引オファーを提供する機能も備えている。アプリは、英小売チェーンのスパー(Spar)やコープ(Co-op)、バジェンズ(Budgens)などで利用できるようになっており、買い物量の増加や再来店率の上昇といった効果を上げているという。

原文:How artificial intelligence may be making you buy things

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら