WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

LATEST NEWS

「MR」を使って発電所などの業務を支援、東電HDとポケット・クエリーズが共同研究

発電所や工場などの第一線現場の業務の支援や高度化に、Mixed Reality(MR:複合現実)を活用するための共同研究が始まる。

2018.05.18

進む現場のIoT化、建設や工場に向けてドコモがソリューション

IoTの地に足の着いた活用を推進するソリューションが、NTTドコモから2つアナウンスされた。建設現場のIoTプラットフォーム提供と、工場でのLPWAを利用したIoT化実証実験である。

2018.02.22

実は大きい建物のエネルギー消費最適化のインパクト

イスラエルのスタートアップ「SmartGreen(2013年設立)」は、建物などのエネルギー消費を効率化するシステムを開発している。この「EPADS(Energy Performance Analytics and Display System)」は、建物のエネルギー消費を常時モニタリングして、画面上に表示(可視化)し、パフォーマンス異常や故障、無駄などをリアルタイムで通知する。

2017.12.19

体験学習でIoTセキュリティ人材を育成、NTTコムなどが教育プログラムを開講へ

IoTセキュリティ技術を持つ人材を育成するため、実践的な体験学習を含んだ学習プログラムをNTTコミュニケーションズ(NTTコム)などが開始する。

2017.11.30

あらゆるガラスに情報表示、スマートグラスのGauzy

イスラエルのスタートアップ「Gauzy」(2009年設立)は、LCG(液晶ガラス)パネルの特許技術を使って、現在、ガラスが使われているものや、現在はガラス製が一般的ではないものをLCGパネルにすることで、人々の暮らしを変えようとしている。

2017.11.08

エッジコンピューティングを軸に付加価値創出、「Edgecrossコンソーシアム」設立

企業や産業の枠を超えてエッジコンピューティング領域を軸にした新しい付加価値の創出を目指す「Edgecrossコンソーシアム」が、大手6社の合意によって設立される。

2017.11.07

ワークスタイルに関連した海外メディアの報道 2017年11月第一週

ミレニアル世代が好むワークスペース5つの条件【Forbes】 18歳〜34歳までのミレニアル世代は米国の労働人口の3分の1を占めるようになっている。こういったミレニアル世代にとって働きやすい環境とは、本格的なコーヒーや適 […]

2017.11.02

計測制御のプラットフォームとエコシステムが5G、IoT、自動運転、AIを支える

日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)は、同社を取り巻く「5G」「IoT」などの技術動向と対応について解説した。

2017.10.26

[PR]オプティムの“Just Realize!”は、AIファーストが実現する「今すぐ使えるIoT」

2017年10月3日、オプティムはCEATEC JAPAN 2017の開幕に合わせ、AI・IoT新製品発表会を行った。「Just Realize!」のコンセプトのもと、鉄道、小売、飲食、製造、電力、医療、介護、建設、ビルメンテナンス、コールセンターの10業界に対して8つの新製品を発表した。

2017.10.24

会議室の利用効率化をIoTで手軽に実現、「ビジネスパック」をサテライトオフィスが提供

会議室の利用状態をIoTで管理して利用の効率化を図るソリューションを、手軽に導入できる「ビジネスパック」としてサテライトオフィスが提供を開始する。

2017.10.19

ARCHIVES