WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

LATEST NEWS

新車開発の効率化にVR技術を活用する自動車メーカー(他2本)

新車開発の効率化にVR技術を活用する自動車メーカー【CNBC 11/8】 米自動車大手のゼネラルモーターズ(GM)は、2022年に発売を予定する新型ハマー「GMC Hummer EV」の開発にVRなどの最新技術やプロセス […]

2020.11.13

IoTの導入を手軽に、ソラコムがIoTデバイスの単品販売など新施策を展開

手軽にIoTデバイスやソリューションを導入できるようにする2つの施策をソラコムが始めた。IoTデバイスの単品からの販売と、サブスクリプション方式で提供するIoTソリューションの新規追加である

2020.04.28

非効率なプログラマティック広告、ブランドが自社でコントロールして効率化を図れ

プログラマティック広告のコンサルティングなどを手掛ける米MightyHive。本社COOで日本オフィス代表のクリストファー・マーティン氏に、プログラマティック広告分野の課題と同社の提供する価値について尋ねた

2019.10.08

日本の製造業を救う「セキュア生産」を議論──第2回「セキュリティカフェ」を開催

参加することに意義がある新しい形のセキュリティセミナーとして開催する「セキュリティカフェ」(主催:セキュアIoTプラットフォーム協議会)。セミナーパートとオフレコで議論を深めるカフェパートで構成するセキュリティカフェの第2回のテーマは「セキュア生産」である。

2019.09.20

「ヒトとRPAで5倍の生産性の差」を実演、ディップが人材採用向けRPAの発表会で

派遣会社に特化した人材採用を支援するRPAサービスの発表会で、「ヒト vs. ロボット」の業務対決のデモが行われ、5倍の効率で働くロボットの力を見せつけた

2019.08.30

産業向けIoTシステムをワンストップで提供、IIJとアドバンテックが協業で

産業向けIoT(IIoT)のシステムを手軽に構築できるプラットフォームサービスが、台湾のアドバンテックとインターネットイニシアティブ(IIJ)の協業で始まる

2019.08.22

海外の経営情報を15年かけて「見える化」――積水化学工業のデータ活用の歴史

セキスイハイムで知られる住宅事業やケミカル事業などを手がける積水化学工業は、グローバル事業の経営情報の「見える化」を進めている。15年近くの時間をかけて推進してきた「見える化」の歴史から、企業のデータ活用のポイントが見えてきそうだ

2019.06.05

日本の「デジタル工房」から世界の人材を活用したDXソリューションを、DXCテクノロジー・ジャパン西川社長

独立系IT企業としてエンドツーエンドのITソリューションを提供する米DXC Technology。その事業を日本で展開するDXCテクノロジー・ジャパンでは、「デジタル工房」と名付けた施設を開設し、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進を支援する

2018.12.14

グローバル企業を支援するスケーラブルなIoTサービス、KDDIと日立の協業で19年提供へ

KDDIと日立製作所は連携し、グローバルIoT事業に乗り出す。グローバルで事業展開を図る企業に向けたIoTプラットフォームを提供し、顧客企業の新しい価値創出やビジネス変革を支援する。

2018.06.08

オフィスのスペース活用で働き方改革をサポート、在席状況を可視化するセンサー

シェアスペースや会議室などオフィスの設備を有効に活用して働き方改革を目指すための、手軽で確実な在席状況可視化ツールをオプテックスが2018年8月に提供する。

2018.06.05

ARCHIVES