WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

フィットネス バイク 運動 イメージ

バイデン大統領がホワイトハウスにフィットネスバイクを持ち込めない理由(他2本)

Cyber Security News January 4th week,2021

2021.01.27

Updated by Wataru Nakamura on January 27, 2021, 07:00 am JST

企業のセキュリティ責任者、今年最大の懸念はランサムウェア【ZDNet 1/21】
サイバーセキュリティ企業のProofpointが、様々な企業のCISO(最高情報セキュリティ責任者)やCSO(最高セキュリティ責任者)を対象に2021年のサイバーセキュリティ上の懸念事項を調査。この調査によれば、これらのセキュリティ責任者の46%は「ランサムウェアやその他のサイバー恐喝」を最大の懸念事項に挙げており、他には「クラウドアカウントへの侵入」「会社関係者からの情報漏洩」「フィッシング」「ビジネスEメール」への侵入などが主要な懸念事項に挙がっていたという。

原文:Ransomware is now the biggest cybersecurity concern for CISOs

バイデン大統領がホワイトハウスにフィットネスバイクを持ち込めない理由【Popular Mechanics 1/14】
米Popular Mechanics誌が、バイデン大統領が愛用している「Peloton」というブランドのフィットネスバイクのサイバーセキュリティ上の懸念に言及。インターネット接続され、カメラやマイクを搭載したこのフィットネスバイクがハッキングの標的となるリスクを指摘し、ホワイトハウスへの持ち込みにあたって徹底したセキュリティ調査が行われる可能性を挙げている。

原文:Why Joe Biden Can't Bring His Peloton to the White House

2021年、世界のサイバーセキュリティ市場は2桁成長か【Info Security Magazine 1/21】
調査会社Canalysの最新レポートによれば、世界のサイバーセキュリティ市場は2021年、前年から最大10%成長して600億ドルに達すると見込まれている。特に大きな成長が予想されているのはEメールセキュリティ(成長率12.5%)や脆弱性・セキュリティ分析(同11%)の分野で、データセキュリティ(同6.6%)やネットワークセキュリティ(同8%)分野の成長は比較的控えめなペースにとどまると見られている。

原文:Global Cybersecurity Spending to Soar 10% in 2021

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。