WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ハッキング サーバー 手錠 イメージ

欧米の警察、「世界で最も危険な」ハッキングネットワークの活動停止に成功(他2本)

Cyber Security News February 1st week,2021

2021.02.03

Updated by Wataru Nakamura on February 3, 2021, 07:00 am JST

グーグル、セキュリティ研究者を標的にした北朝鮮ハッカーの攻撃を警告【Security Magazine 1/27】
グーグルは先ごろ、北朝鮮政府が関与するハッカーグループが脆弱性研究を行うサイバーセキュリティ研究者らを標的にしているとする報告を発表。グーグルのセキュリティチームである「Google Threat Analysis Group」によれば、ハッカーグループはセキュリティ専門家に成りすました研究ブログやTwitterアカウントを通じて標的に接触していたといい、研究者らが持つ新たな脆弱性に関する情報が目的であったとみられている。

原文:Google: North Korean hackers target security researchers

欧米の警察、「世界で最も危険な」ハッキングネットワークの活動停止に成功【Reuters 1/27】
欧州6カ国とカナダ・米国の法執行機関は1月27日、世界的に拡散しているボットネットである「Emotet」を制御するサーバーを掌握し、このボットネットを停止させたと発表。ハッカーがマルウェアやランサムウェアによる攻撃を仕掛けるための足がかりとして利用されてきた「Emotet」は、ドイツだけで少なくとも1450万ユーロの被害をもたらしており、世界全体で同ボットネットが関連するサイバー犯罪の被害額は約25億ドルに上るとみられている。

原文:Police dismantle world's 'most dangerous' criminal hacking network

マイクロソフトのセキュリティ事業、急成長で100億ドル規模に【WSJ 1/27】
米マイクロソフトのサティア・ナデラCEOは現地時間1月26日、同社のセキュリティ事業の売上が前年から40%以上増加し100億ドルに達したことを発表。同事業の急成長の要因には、新型コロナウイルスの流行とリモートワークの普及、これに伴うクラウド関連サービスの導入拡大などが挙げられている。

原文:Microsoft’s Security Business Swells to $10 Billion

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。