WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

医師 患者 カルテ イメージ

急増するランサムウェア攻撃によるヘルスケアデータの流出(他2本)

Cyber Security News March 4th week,2021

2021.03.24

Updated by Wataru Nakamura on March 24, 2021, 07:00 am JST

米会計監査院、国内の電力網へのサイバー攻撃リスクを警告【The Hill 3/18】
米国会計監査院(Government Accountability Office、GAO)は現地時間3月18日、国内の電力網のサイバーセキュリティに関する新たな報告書をリリース。米エネルギー省のサイバーセキュリティ戦略がこれまで発電システムや送電システムにフォーカスしてきたことに言及した上で、今後は個々の消費者に電気を届ける配電システムのサイバーセキュリティリスクに注目する必要性を説いている。GAOによれば、このような配電システムは遠隔の監視・制御技術の導入によりますますサイバー攻撃に弱くなっているものの、このような配電システムを標的にした攻撃の潜在的影響については十分な理解が進んでいないという。

原文:US grid at rising risk to cyberattack, says GAO

マイクロソフト、ハッカーへの機密情報漏洩の疑いでパートナー企業を調査【Financial Times 3/13】
メールサーバーソフトウェア「Exchange Server」の脆弱性につけ込んだサイバー攻撃が世界的な問題となっているマイクロソフトが、この脆弱性に関する機密情報の漏洩の疑いでパートナーのセキュリティ企業を調査している。この脆弱性は、中国政府の関与が指摘されるHafniumというハッカーグループによってサイバー攻撃に利用されていた。

原文:Microsoft investigating security groups for leaks to hackers

急増するランサムウェア攻撃によるヘルスケアデータの流出【CPO Magazine 3/18】
米サイバーセキュリティ企業Tenableの新たな報告書によれば、ヘルスケア分野では2020年、過去最高の237件の情報漏えいインシデントが発生し、あらゆる業界の中でも最も個人情報の漏えいが多かったという。特に、ランサムウェアによるサイバー攻撃は医療機関の情報漏えいの大きな要因となっており、ダークウェブ市場において個人の医療記録の取引価格が上昇していることもハッカーに狙われる理由となっているという。

原文:Rise in Healthcare Data Breaches Driven by Ransomware Attacks

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。