WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

イングランド 教会 歴史 イメージ

マン島の社会史を解き明かす墓地のマッピングプロジェクト(他2本)

DX News September 4th week,2021

2021.09.28

Updated by Wataru Nakamura on September 28, 2021, 07:00 am JST

インドのアグリテック市場での成長を目指すアマゾンとマイクロソフト【Bloomberg 9/17】
インドのナレンドラ・モディ政権は先ごろ、2014年から収集が始まっている同国の農業統計の共有でアマゾン、マイクロソフト、シスコシステムズらと予備契約を締結。モディ政権では、作物の生産量や土壌の質、土地の所有状況などのデータを活用できる民間企業のアプリやツールによって、農家の収穫量増加を実現したい狙いだ。アーンスト・アンド・ヤングによれば、インドにおけるアグリテックの普及率は現在1%に留まっているものの、同市場は2025年までに約240億ドル規模に成長すると予想されている。

原文:Amazon, Microsoft Swoop In on $24 Billion India Farm-Data Trove

ウォルマート、フォードおよびArgo AIと自動運転配送サービスを開始【Tech Crunch 9/15】
米小売大手のウォルマートは現地時間9月15日、フォードと自動運転スタートアップのArgo AIとの協力で自動運転配送サービスを開始することを発表。このサービスは、ウォルマートの注文プラットフォームとフォードの車両、Argo AIの自動運転技術を組み合わせてオンラインで注文を受けた食料品などを自動運転で配送するというもの。まずはオースティン、マイアミ、ワシントンDCで開始され、順次拡大される見込みだ。

原文:Walmart to launch autonomous delivery service with Ford and Argo AI

マン島の社会史を解き明かす墓地のマッピングプロジェクト【BBC 9/23】
英国イングランドとアイルランドの間にあるマン島では、レーザースキャン装置やGPS、カメラを利用した教会墓地のマッピングプロジェクトが進められている。イングランド国教会が進めるこのプロジェクトは、7年間でマン島やイングランドの1万9000もの教会墓地をマッピングする計画で、家族や国の歴史、社会史、埋葬習慣、記念碑などの研究に役立てられるという。

原文:Isle of Man grave mapping project to uncover social history

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。