WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

インド 救急車 医療 イメージ

Airtelとシスコ、5Gコネクティッド救急車の開発で協力 他2本

5G News May 2nd. week, 2022

2022.05.11

Updated by Wataru Nakamura on May 11, 2022, 07:00 am JST

Airtelとシスコ、5Gコネクティッド救急車の開発で協力【The Fast Mode 4/30】
インド通信大手のBharti Airtelは、5Gを活用した救急車の開発でシスコおよび現地医療法人のApollo Hospitalsとの提携を発表した。新たな5Gコネクティッド救急車は、最新の医療機器や患者監視アプリケーション、患者の健康データをリアルタイムで病院に送信するテレメトリー装置などを搭載。また、車載カメラや救急隊員用のカメラ付きヘッドギア、ボディカムなども5G接続され、将来的にはAR/VRなどの技術も導入されるという。

原文:Airtel, Cisco Join Forces to Create 5G Connected Ambulance

Federated Wireless、ローカル5G事業拡大に1400万ドルを調達【Fierce Wireless 5/3】
周波数共用サービスを手がける米Federated Wirelessは先ごろ、1400万ドルの資金調達を完了した。シリーズDラウンドの総調達額は7200万ドルで、これまでの総調達額は2億1300万ドルに達した。同社はCBRS周波数帯を活用した周波数アクセスシステム(Spectrum Access System)のパイオニア。調達資金はローカル5G関連のプロダクトやエコシステムの開発、市場投入までの期間短縮などに活用するという。

原文:Federated Wireless secures $14M more in Series D for private 5G【FIERCE Eireless 5/3】

サムスン、5G機器の供給でディッシュと大型契約【Reuters 5/3】
韓国サムスンと米ディッシュは5月3日、5G通信機器供給に関する複数年契約を結んだことを発表した。ディッシュは今年6月までに全米人口の20%、2023年半ばまでに少なくとも70%をカバーする5G網の展開を米連邦通信委員会(FCC)に約束しており、富士通や台湾のMTI(台揚科技)とも5G機器の供給契約を結んでいる。

原文:Samsung signs deal with Dish for 5G radios, phones

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。