WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

カナダ 都市 景観 イメージ

エリクソン・カナダ、サステナブルな5G技術研究で現地大学らと提携

5G News Oct 3rd. week, 2022

2022.10.20

Updated by Wataru Nakamura on October 20, 2022, 07:00 am JST

エリクソン・カナダは10月14日、モントリオール市のケベック州立高等工学技術学院(ETS)、コンコーディア大学、モントリオール理工科大学、カナダ環境・気候変動省(ECCC)との新たな研究パートナーシップを発表した。同社らは、5G網のエネルギー消費量を削減するためのAIソリューションの開発で協力する。

新たなプロジェクトの期間は3年で、エリクソンのグローバルAIアクセラレータ(GAIA)のデータサイエンティストが、三大学の7人の教授および27人の研究者と協力。将来のエリクソン製品への活用が予定される「持続可能なネットワーク技術」の開発に取り組む。また、同研究の成果は、ECCCのICT分野における温室効果ガス(GHS)モデリングソリューションの強化に活用され、国際標準化に貢献する見込み。

携帯通信関連の業界団体であるGSMAによれば、エネルギーコストはモバイル通信事業者にとって最も大きなコストの一つとなっており、ネットワーク運用経費の20-40%を占めているという。

モントリオール理工科大学の研究・イノベーション担当副学長を務めるBertrand氏は、「今後3年間、4組織の教授や研究者の力を結集し、AIを活用して基地局が無線機器に信号を送信する際に必要なエネルギーの削減に取り組む」とし、「接続機器の劇的な増加が予想される中、これは極めて重要なことだ」とコメントしている。

[原文/関連情報]
Ericsson Canada partners with Montreal-based universities to improve 5G sustainability using AI
Ericsson Canada partners with Montreal universities on 5G sustainablity research

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。