WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

イスラエル 景観 眼差し イメージ

ローカル5G向けセキュリティのOneLayer、テルアビブにネットワークセキュリティラボを開設

5G News Nov 2nd. week, 2022

2022.11.09

Updated by Wataru Nakamura on November 9, 2022, 07:00 am JST

プライベートLTE/ローカル5G向けのセキュリティ・ソリューションを手がけるイスラエルのOneLayerは10月27日、テルアビブに世界初のローカル5Gネットワーク・セキュリティラボを開設した。同拠点は、エンタープライズ・ネットワークに対する特定の脅威シナリオをシミュレーションできる「デジタルツイン」として機能し、通信事業者やセキュリティ企業などの利用を想定している。

OneLayerのプレスリリースによれば、この拠点ではNokiaやDruid、Airspanなどのコア設備を使用。様々なタイプのコアやエンドユニット、IoTデバイスを組み合わせたローカル無線網を構築し、多様なサイバー攻撃やこれを防ぐためのソリューションをモデル化できるという。

同社のシステムエンジニアリング担当バイスプレジデントを務めるLiron Ben-Horin氏は「このセキュリティラボの目的は、プライベート・ネットワークとセキュリティ・ユースケースをテストする機会を提供し、OneLayerのプライベート・セルラーセキュリティ・プラットフォームの継続的な研究開発のために、IoT/OT(Operational Technology)デバイスへの理解を深めること」と説明している。

OneLayerは2022年3月、シードラウンドで820万ドル(約12億円)を調達してステルスモードから脱却。同7月にはノキアと協力してイスラエルの二つの病院にローカル5G向けセキュリティ・プラットフォームを導入するとを発表していた。

[関連情報]
OneLayer Opens 5G Security Lab for Network Security Companies to Research Threats to Private Cellular Networks
OneLayer Tapped to Secure Private 5G Networks at Two of Israel's Leading Hospitals
OneLayer opens private 5G network security lab - to stay “ahead of the bad guys”

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。