WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

英国 都市 景観 イメージ

エリクソン、英国での6G研究プロジェクトを発表

5G News Nov 5th. week, 2022

2022.11.29

Updated by Wataru Nakamura on November 29, 2022, 07:00 am JST

スウェーデンのエリクソンは、英国を拠点とする新たな6G研究開発プロジェクトを発表した。同社はネットワーク・レジリエンスやセキュリティ、AI、コグニティブ・ネットワーク、ネットワーク効率などの研究分野に、今後10年間で数千万ポンドを投資する計画だという。

同社は、新たな取り組みのために20人の専任研究員を雇用する予定である。また、研究をサポートする博士課程の学生への支援も計画している。まずは6Gネットワークキングおよびハードウエア・セキュリティの研究にフォーカスしていくという。

エリクソンUKおよびアイルランドのCEOを務めるKatherine Ainley氏は 、今回のプロジェクトでサリー大学やブリストル大学、マンチェスター大学と提携する可能性に言及。「共同研究から商用技術の開発まで通常は8-10年かかる」との見通しを示している。

エリクソンは今年10月、欧州連合(EU)の6G研究プロジェクトの第2フェーズである「Hexa-X-II」に携わることを発表。同プロジェクトはノキアがプロジェクトリーダーとなっているが、エリクソンはテクニカルマネージャーを務めることになっていた。

[関連情報]
Ericsson in multi-million GBP 6G research program investment in the UK
Ericsson announces 6G research project for UK
Ericsson to invest in 6G network research in Britain
ノキア、EUの次期6Gプロジェクト「Hexa-X-II」を主導へ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。