WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

Archives

  • 「税逃れ」は市民に利するか

    2022.12.13

    租税回避(tax avoidance)とは、税金というものがかけられるようになってから、ずっと続いている行為であろう。そもそも人はできれば税金など支払いたくないからである。だから租税回避行為とは、人間の性ともいえるのである。

  • 「食」の意味は、時間が変える

    2022.12.12

    時間栄養学は、時間薬理学の考え方を食・栄養の領域に応用しようという考えに基づいて発展してきた。食・栄養がラメルテオンやデキサメタゾンなどの薬物と同様に、主時計や末梢時計をリセットできるか否かということである。

  • 脱炭素が禍いの種になるとき

    2022.12.09

    不快感を覚える人もいるだろうが、実は、温暖化がもたらすのは害悪だけでない。地域によってはプラスの影響を及ぼすこともある。単純に寒いところは暖かくなればありがたいし、経済面ではより顕著な影響が現れる。

  • よく生きるとは、時計を合わせることである

    2022.12.08

    身体が持つ時計には意味がある。しかし私たちは、自分の意思を優先させ好きなときに好きなことをする。生体リズムの仕組みの研究者である柴田重信氏が時計遺伝子や体内時計について解説する。

  • 表面的な歴史観を修正する、テクノロジーの補修論的転回

    2022.12.07

    著名建造物についての一般人の評価には、厳しいものも少なくない。授業で欠陥デザインについて扱った時、複数の学生があげた例は、震災時に窓が開かず研究者が困ったという、著名建築家による某大学の有名ホールである。

  • 違いがわかるとは、分けることである

    2022.12.05

    知るという行為を、知らず識らずのうちに繰り返す毎日。あらためて知ることの周辺を問い直したり、原因をさぐったり、あるいはひねくり回したり、自由に歴史をたどり、世界を巡ることも。そんなことを始めるのも愉しい。