WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

Archives

  • 欧州ではGDPRは企業の採用にも影響を及ぼす

    2018.05.26

    前回は、GDPRの「subject access request」(SAR)についてご紹介しましたが、従業員がこのSARと呼ばれる申請を行った場合、雇用者は要求があってから30日以内にメールやFAX、手紙などその従業員に […]

  • 日本初「ブロックチェーン都市」誕生へ―先進技術で地域はどう変わる

    2018.05.25

    石川県加賀市は2018年3月、ブロックチェーン技術を活用して、地域コミュニティでの新たな経済圏創出を目指すと発表した。ブロックチェーン技術を活用することで、社会コスト削減や利便性を高めることを狙い、地域産業の経済効果につながる分野で共同研究開発にも取り組む。これにより、日本初となる「ブロックチェーン都市」を目指すという。

  • 欧州の職場では他人の悪口をメールに書くのは危険すぎる

    2018.05.25

    欧州では本日5月25日からGDPR(一般データ保護規則)が本日から施行されたので、個人情報管理の承認に関するメールの処理が終わっていない人も多いようです。企業や団体側の個人情報処理の新しいポリシーに承認しないと、メーリン […]

  • そもそもピープルアナリティクスとは何か?

    2018.05.25

    ピープルアナリティクス(People Analytics)のはじまりは、2007年にGoogleのHR部門(人事部)の組織名が「ピープルオペレーション(People Operations)部」と名付けられたことがきっかけであると言われている。HR部門で分析をすれば、HR分析(人事分析)と呼ばれるが、ピープルオペレーション部で分析をすれば、それが「ピープルアナリティクス」となる

  • 農業共同体から多角経営企業集団へ、キブツYaqumの例

    2018.05.25

    イスラエルの建国の歴史には、様々な挑戦があった。その一つが、ユダヤ人の民族国家をパレスチナの地(今のイスラエル・パレスチナ自治区がある地域)に作る、という目的で19世紀末に始まった「シオニズム」という運動と、そこから生まれた「キブツ」という共同体である。

  • インテル、イスラエルの生産拠点に50億ドルの投資計画 ほか

    2018.05.24

    イスラエルのセキュリティ・機械学習関連技術を視野に入れるドロップボックス【Reuters】 米ファイル共有・ストレージ企業のドロップボックスが、同社がテルアビブに置く研究開発拠点の拡大を計画しているという。同社は現地スタ […]

  • 地域課題を網羅的に発見するAI - 市民の声に耳を傾ける新たな手法とは

    2018.05.23

    株式会社NTTデータは2018年2月、SNSやブログといったインターネット上の声をAI(人工知能)で解析し、潜在的にコミュニティの抱える意識や感情を理解するソリューションを開発すると発表した。Social Coin社のAIを活用した独自クラスタリング技術、NTTデータが保有する全世界のTwiiterデータおよび言語解析技術を掛け合わせた解析データを地域課題解決へのアイデアやヒントの参考にし、解決へとつなげていく。