WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

  • 知的情報処理の最前線:覗きは駄目「量子の弱点?」

    2016.03.08

    何度かここで「量子」アニーリングや「量子」計算、「量子」コンピュータの話題を取り上げてきた.様々なレベルや観点から興味を引く話題であると考えて引き出してきた. ここでいう「量子」とはなんだろうか? ミクロな世界の住民たち […]

  • 知的情報処理の最前線:「ブラックホール直接撮像」への挑戦

    2016.03.01

    重力波検出に成功というニュースが世界中に轟いた. サイエンスニュースに興味のある人はもちろん、昔からSFが好きだった人、広く一般に通用するニュースだっただけに反響も大きい. 重力波の名前にある、重力は身近な概念であろう. […]

  • 知的情報処理の最前線:「カンニング検出」という問いかけ

    2015.12.22

    今年のセンター試験前日.朝日新聞の朝刊である. 「人工知能でカンニングを発見 京大などがプログラム開発」 という見出しで僕の研究が世の中に報じられた.非常に光栄なことである. それ以来、僕に会う人会う人、「カンニング見ま […]

  • 知的情報処理の最前線:世界の表現芸術「深層学習」

    2015.12.01

    人間はぱっと目の前にしたものが何であるか、即座に判別する. 危機的状況にさらされたとき、決断に迫られたとき、人間は即座に判断をする. これを人工知能研究の最前線では、普通に行うことができつつある.様々な事象を「データ」か […]

  • 知的情報処理の最前線:「スパースモデリング」という方法論

    2015.11.24

    会議が長引くのは決まって誰かの混ぜっ返しだ.しかしその発言が「本質」をついていると、ついつい考えたくなるものだから有り難い.一方で「何が言いたいの?」と感じるよくわからないことをグダグダ言われるときほど悲しいことはない. […]