データサイエンティスト イメージ
紙幣 イメージ
データ イメージ
イギリス ビッグ・ベン イメージ

LATEST NEWS

高報酬のデータサイエンティストになるには?

データサイエンティストは英語圏では今後伸びていく商業の一つとみられており、私も個人的にそう思っています。全体として高報酬な専門ですが、特定のスキルがあると、さらに高い報酬を得られます。 以下のオライリー社の調査を読むと、 […]

2017.08.28

海外のデータサイエンティストはいくら稼いでいるのか?

データサイエンティストが相変わらず話題ではありますが、ところで日本にいる方で、今後転職しようかと思っている方や、現在職場でデータサイエンティスト的な仕事をアサインされている方の興味として、海外のデータサイエンティストはど […]

2017.08.27

日本ではデータサイエンティストの定義が誤解されている

ビックデータが相変わらず話題ですが、日本でのデータサイエンティストの認識は、英語圏に比べると10年ほど遅れているんじゃないかなと感じています。 最大の問題の一つは、データサイエンティストの仕事を、データアナリストやデータ […]

2017.08.27

ビッグデータを政府統計に活用する

ネットを活用して政府の業務を効率化しろというのは何年もいわれているわけですが、最近は、ビッグデータを政府統計に活用するべきだという声も高まっています。コスト削減も重要ですが、その理由の一つは、ネット社会になり政府統計が必 […]

2017.08.01

貧富格差の拡大を防ぐ——ピケティの提唱する全世界的累進資本税

4部で構成されるトマ・ピケティ「21世紀の資本」は、最後の第IV部「21世紀の資本規制」で、貧富格差を社会的に是正する方法について検討している。彼の主張は簡潔だ。 すでに述べた通り、果てしない格差スパイラルを避け、蓄積の […]

2017.06.26

知的情報処理の最前線:日本の逆転劇「量子アニーリング」研究が盛り上がる

日本に量子アニーリングマシンがやってきた。前回の記事で紹介したようにハーディス株式会社がD-Wave Systems社と日本販売について提携を開始した。 それでは日本で量子アニーリングを実現する動きはあるのだろうか。 実 […]

2016.09.06

知的情報処理の最前線:Googleがやはり作っていた「量子コンピュータ」

去る6月27日より30日にかけて、Adiabatic Quantum Computing Conference (AQC2015)がGoogle Los Angelsで開催された。 筆者も研究成果の講演のために参加してき […]

2016.07.05

IBM、新気象予想サービス「Deep Thunder」を発表 - ウェザーカンパニーのデータを活用

IBM傘下のウェザーカンパニー(Weather Company)は米国時間15日、同社がIBMリサーチ(IBM Reserach)と共同開発した新たな気象予報サービス「Deep Thunder」を発表した。 「Deep […]

2016.06.17

ガジェットやデバイスを電磁波で識別する:EM-ID

ディズニー・リサーチが開発したEM-IDは、デバイスやガジェットが発する電磁波を調べて、機種などを識別する技術。同じ種類の機器の間の違いまで識別できるという、電磁(Electro-Magnetic)のID(entification)技術である。

2016.05.27

ARCHIVES