WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

HTC のEvo 4G、米小売り大手ベストバイで一番人気に

2010.06.16

Updated by WirelessWire News編集部 on June 16, 2010, 14:24 pm JST

Mobile Phones(Best Buy)
201006161424-1.jpg

世界で年間496億9400万ドル(1ドル=91.54換算で約4兆5489億8876万円)の売上を上げている世界最大の家電量販店ベストバイ(Best Buy)のブライアン・ダン(Brian Dunn)CEOによると、同社で現在で最も売れているスマートフォンは、スプリント・ネクステル(Sprint Nextel)のEvo 4G(台湾HTC製)だという。

ZDNetの記事によると、同CEOは第1四半期決算の発表のなかで、予想を下回ったベストバイ全体の売上に言及。その理由について、iPad発売のようなビッグ・イベントがあれば消費者が集まるが、イベントがないと集客も思わしくないという状況が続いていると述べたいう。ただし、Evo 4Gはベストバイのモバイル部門のベストセラーであり、Android端末全体も際立って売れているとした。

ベストバイは最近、ベライゾン・ワイヤレス(Verizon Wireless)で使えるマイクロソフト(Microsoft)のスマートフォン「KIN」の値段を独自の判断で下げるとの発表をしている。ベライゾンがKIN TWOを100ドル(約9154円)、KIN ONEを50ドル(約4577円)で販売しているなか、ベストバイはKIN TWOは50ドルと半額に、KIN ONEについては無料にするという。

スプリント・ネクステル側もEvo 4Gには大いに期待している。例年、AT&T以外のキャリアは6月や7月に出る新しいiPhoneを頭痛のタネにしているが、これは契約満了でiPhoneに(つまりAT&Tに)乗り換えてしまうことがトラウマのようになっているため。そんななか、同社にとって初の4G携帯端末であるEvo 4Gには、iPhoneへの流れを止める魅力度があると期待しているようだ。たとえば、Evo 4GではSkypeの無料ビデオ会議も快適に行えるという報告もある。片方がWiMAX(4G)でもう一方が3Gのときには映像は大丈夫だったが、音声の遅延が大きくて使えなかった。けれども、Wi-Fiに切り替えたらずっと良くなったとのことだ。

ちなみに、ベストバイが今年後半に売れ筋になると期待しているのは、スマートTV(3DテレビやインターネットTVなど)、ゲーム(マイクロソフトのKinectや、ソニーPlaystationに対する3D対応ファームウェア)、タブレットコンピュータ、そして、EVOとiPhone 4だという。

【参照情報】
Best Buy: Sprint's HTC Evo is our best selling smartphone (ZDNet)
Best Buy slashes Kin pricing (Neowin.net)
Sprint CFO: HTC EVO can take on iPhone 4 (ZDNet)
Free Skype video calls on the HTC EVO 4G thanks to Fring (ZDNet)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら