WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ソニー、ストリーミング音楽配信の新サービスを発表 - 再びiTunes追撃へ

2010.09.02

Updated by WirelessWire News編集部 on September 2, 2010, 10:13 am JST

ソニーが、独ベルリンで1日(現地時間)に始まったIFAコンシューマー・エレクトロニクスショーで、新たな音楽配信サービスを発表した。

「Music Unlimited」と名付けられたこの新サービスは、PlayStation3、PlayStation Portable、Walkman、テレビ、ブルーレイディスク・プレーヤー、VAIOコンピュータなど、インターネット接続が可能な同社製品に音楽をストリーム配信するものになるという。同サービスは今年末までに開始される予定で、曲の値段などの詳細は現時点では未定。なお、Music Unlimitedはソニーの動画などのエンタテイメントの共通プラットフォームであるQriocityに連結されるという。

ソニーでは、このコンテンツ配信プラットフォームを利用して、音楽だけでなくいずれは動画や電子書籍、ゲームのアプリケーションなど、多様なコンテンツを配信していく予定だという。アップル(Apple)、アマゾン(Amazon)、グーグル(Google)などの各社が相次いでストリーミング形式による音楽や動画配信サービスを発表、あるいは開始に向けた準備を進めていると報じられるなかで、デジタル音楽分野でこれまで遅れをとっていたソニーも独自のプラットフォームを展開し、競合他社に対抗していく構えだ。

ソニーのハワード・ストリンガー(Howard Stringer)CEOは昨年、2011年までに自社製品の90%がネットワーク対応し、複数の端末・機器間でコンテンツがやりとり可能になると述べていた。まだ同社は2008年にグレースノート(Gracenote)を2億6000万ドルで買収したが、今後は同社のコンテンツ配信管理技術が重要な役割を果たすことになる可能性があるとFinancial Timesは指摘している。

調査会社NPD Groupによると、米デジタル音楽配信市場では、アップルの「iTunes」が70%のシェアを握り、圧倒的優位を保っているという(2010年第1半期)。また、ソニーではかつて欧米市場で「Connect」という音楽配信サービスを展開していたが、不振を理由に2007年に同サービスを停止していた。

※15:50 "Music Unlimited" および "Qriocity"の綴りが間違っていたため、訂正いたしました(本文修正済み)。

【参照情報】
Sony in streaming challenge to Apple - Financial Times
Sony Set to Compete with iTunes - Wall Street Journal

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG