WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

名古屋市営地下鉄、東山線の名古屋~今池駅間から携帯サービスを開始

2012.01.12

Updated by Naohisa Iwamoto on January 12, 2012, 18:32 pm UTC

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの携帯電話事業者4社は2012年1月12日、名古屋市営地下鉄の駅間トンネル内で携帯電話サービスを開始すると発表した。

サービスを提供するのは、東山線の名古屋~今池駅間の5.1キロメートル。途中に伏見、栄、新栄町、千種の4駅がある。2012年3月以降にサービスを開始する予定だ。東山線の上記区間以外と、その他の路線である名城線、名港線、鶴舞線、桜通線では、2012年度以降に順次サービスの提供を開始する計画である。

大都市圏の地下鉄での携帯電話サービスの提供への機運は急速に高まっている。東京では東京メトロと東京都交通局(都営地下鉄)の列車内で、2012年末までに携帯電話サービスを提供する予定(関連記事:地下鉄エリア化加速、東京メトロと都営は2012年に全線エリア化へ)。東京急行電鉄の田園都市線の地下鉄区間では、2011年12月に携帯電話サービスが始まった(関連記事:東急田園都市線の地下部分「渋谷-二子玉川」で携帯電話が利用可能に)。

【報道発表資料】
名古屋市営地下鉄の駅間トンネル内における携帯電話サービス提供について(KDDI)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。