WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

AMD、「マイクロサーバー」メーカーの米シーマイクロを買収

2012.03.01

Updated by WirelessWire News編集部 on March 1, 2012, 09:56 am UTC

AMD(Advanced Micro Devices)は米国時間29日、低消費電力サーバーを開発するベンチャー企業、シーマイクロ(SeaMicro)を総額3億3400万ドルで買収すると発表。データセンター向けサーバー市場参入でインテル(Intel)への追い上げをねらうことになった。

シーマイクロは、多数の低消費電力プロセッサを搭載し、かつ省スペース性にすぐれる「マイクロサーバー」と呼ばれるサーバーを開発・提供している。これらの製品は、通常のサーバー用プロセッサを搭載したマシンにくらべて消費電力は約4分の1、占有スペースは約6分の1程度で済むという。

シーマイクロの製品には当初インテル(Intel)の「Atom」プロセッサなどが採用されていたが、最近ではよりオーソドックスな「Xeon」プロセッサを利用したサーバーも開発されはじめており、稼働できるデータセンター用アプリケーションの幅も広がってきているという。

AMDは、SeaMicroの買収を3月中に完了する見通しで、買収完了後も同社を別事業として運営していく考え。またAMDの「Opteron」プロセッサを採用する製品の開発も進め、今年第2四半期にはこれを投入したいとしているという。

AMDはサーバー向けプロセッサの分野で、長年インテルとシェアを争ってきたが、最近ではARMベースの低消費電力チップを生産するプロセッサメーカー各社との競争も激化している。さらに、昨年にはヒューレット・パッカード(Hewlett-Packard)が同分野の新興企業Calxedaと提携、ARMベースのマイクロサーバーの開発を開始するとの発表もあった。そうしたなか、AMDのローリー・リード(Rory Read)CEOは、今後ARMベースのプロセッサを採用する製品を提供する可能性も示唆しているという。

【参照情報】
A.M.D. Buying SeaMicro for $334 Million - Bits (NYTimes)
With SeaMicro buy, AMD to double down on servers - GigaOM
Advanced Micro to Buy Server Start-Up SeaMicro - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG