WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

阪急阪神グループ、O2OサービスとO2Oマーケティングに関する共同トライアルを開始

2012.10.05

Updated by Asako Itagaki on October 5, 2012, 06:44 am JST

阪急阪神グループ各社は、NTTグループ各社と博報堂の協力で、モバイル会員向けO2Oサービス「SMART STACIA(スマート スタシア)」の提供を2012年10月6日より開始する。また、梅田、西宮の主要商業施設で、SMART STACIA会員対象のO2Oマーケティングに関する共同トライアルを実施する。トライアル期間は2012年10月6日から2013年5月10日まで。

SMART STACIA会員向けサービスとして、阪急阪神沿線のショッピングセンターのお得情報のほか、阪急阪神沿線各店で利用できる電子クーポンや、SMART STACIAポイントサービスを提供する。会員には、「ウメダ・スタイルクリップ」(梅田の「阪急三番街」「HEPファイブ」「NU chayamachi」を中心とした利用者向け)と「阪急西宮ガーデンズアプリ」(西宮の阪急西宮ガーデンズ」利用者向け)の2種類のスマートフォンアプリを無料で提供する。動作環境は「ウメダ・スタイルクリップ」がAndroid2.3以上、iOS 4.3以上(10月中旬以降提供予定)。「阪急西宮ガーデンズアプリ」がAndroid 2.3以上でおサイフケータイ対応。アプリはスマートスタシア(SMART STACIA)ポータルサイトでダウンロードできる。

アプリの利用状況や鉄道・バスの乗降情報、商業施設での購買情報、チェックイン情報、サービス利用時のNFC端末へのタッチ情報などのビッグデータを分析し、利用者の興味・関心にマッチした情報のタイムリーな提供を可能にするマーケティングおよび技術検証を行う。

▼O2Oマーケティングに関する共同トライアルイメージ(報道発表資料より)
201210050650.jpg

トライアルにあたっては、阪急阪神グループ各社が各種マーケティング施策立案・実施と会員組織運営などのフィールド提供、NTTグループ各社がアプリ提供、ビッグデータ分析技術提供、サービス基盤構築、マーケティング情報活用支援、ソーシャルメディア活用支援、博報堂がマーケティング分析における手法策定、評価指標設定、効果検証を行う。

NTT西日本は、現在取り組んでいる「スマート光タウン(街デジ)構想の一環として、阪急西宮ガーデンズ270店舗中220店舗以上の協力を得て、Wi-FiとNFCを利用したショッピングサービス基盤を構築。Wi-Fiを利用したショッピングセンター内での3次元の位置情報把握とタイムリーな情報配信、スマートポスター、電子クーポン、来館ポイントシステム、駐車位置記憶サービス等を提供する。また、NTTドコモは、ドコモ・インサイトマーケティングが持つマーケティイングノウハウを活かして、インテージ社の調査データを活用したターゲット層に対するペルソナ分析、購買情報・鉄道とバスの乗降情報に対するビッグデータ分析によるマーケティングインサイトの導出を支援する。

【報道発表資料】
報道発表資料 : モバイル会員向けO2Oサービス「SMART STACIA(スマート スタシア)」の提供開始およびO2Oマーケティングに関する共同トライアルの実施について
スマートスタシア(SMART STACIA)ポータルサイト

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集委員。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2010年4月から2017年9月までWirelessWire News編集長。「人と組織と社会の関係を創造的に破壊し、再構築する」ヒト・モノ・コトをつなぐために、自身のメディアOrgannova (https://organnova.jp)を立ち上げる。