WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

富士通、超急速充電と大容量バッテリー搭載のフルHDタブレット

2013.02.01

Updated by Naohisa Iwamoto on February 1, 2013, 18:11 pm UTC

20130201_arrows001.jpg富士通は2013年2月1日、10.1インチのフルHD液晶を搭載したWi-Fiタブレット端末「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」を2月15日に発売すると発表した。超急速充電と大容量バッテリーの採用で、電池の持ちの心配することなく利用できる。

超急速充電は、付属のACアダプターと卓上ホルダを使うことで実現する。同社の従来型タブレット端末では30分で約700mAhの充電しかできなかったのに対して、「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」では約1770mAhと約2.5倍の容量を充電できる。バッテリーも、従来型では6560mAhだったが、新機種では10080mAhと約1.5倍に強化。超急速充電と併せて、バッテリーで安心して利用できるようにした。

ディスプレイには1920×1200ドットと、フルHDを超える解像度の高精細液晶を採用した。CPUは1.7GHzクアッドコアの「NVIDIA Tegra 3」を搭載、12コアのGPUと併せて高解像度のゲームなども含めてストレスのない操作を実現する。防水(IPX5/8)、防塵(IP5X)に対応しながら、厚さ9.9mm、重さ589gとスリムで軽量なボディーを実現した。

さまざまな年齢層の利用者が使うことを想定した機能にも力を入れている。1つが「スタイル切替」で、自分にあったホーム画面に簡単に切り替えられる。子どもは向けには学校で習う50音表を使った文字入力方式を採用する「キッズスタイル」、高齢者にはATMと同様の50音入力方式を採用する「かんたんスタイル」を用意した。また、新しい「ヒューマンセントリックエンジン」では、利用者の年齢に合わせて画面の色見を補正する「あわせるビュー」、操作している時のタッチ感覚をわかりやすくする「はっきりタッチ」などの機能を追加した。

【報道発表資料】
Android 4.0搭載の個人向けタブレット端末「ARROWS Tab Wi-Fi」新発売

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。