WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

郵便ポストに取り付けたNFCタグで情報提供やスタンプラリー、KDDIなど3社が実験

2013.03.14

Updated by Naohisa Iwamoto on March 14, 2013, 18:21 pm JST

KDDI、ユーシーテクノロジ、日本郵便の3社は2013年3月14日、NFCを使った実験「ココシル 3 丸の内ポストラリー」を3月21日~4月30日に実施すると発表した。NFC(ucodeNFC)タグを丸の内エリアの郵便ポストに取り付け、NFC対応スマートフォンでタッチすることで情報の入手やスタンプラリーを体験できる。

実験で提供するのは、主に郵便ポストに取り付けられたucodeNFCタグによる「情報発信」と、郵便ポストを巡る「スタンプラリー」。情報発信では、郵便ポストに取り付けられたucodeNFCタグを、スマートフォンでタッチすると、ポストの近隣の商業施設、最寄り駅、バス停、公共施設などの情報の取得ができる。スタンプラリーでは、郵便ポストを巡ってスタンプを集めることで、懸賞に応募できる。具体的には、郵便ポストのucodeNFCタグをタッチすると郵便や郵便ポストに関連したクイズ出題され、正解して獲得できるスタンプを3つ集めて懸賞に応募する。

対象となるのは、丸の内、大手町、有楽町地区の合計19の郵便ポスト。ucodeNFCタグには、場所やモノなどを識別するためのIDでITU-Tの国際標準規格でもある「ucode」が格納されている。汎用的に使えるIDであり、今回の実験以外にも多目的に利用できる。また、NFC対応スマートフォンを持っていない人に対しては、QRコード(ucodeQR)を印刷することで同様のサービスを提供する。3社は、今回の実験を踏まえて、公共施設への誘導、災害時の情報提供、障害者の移動支援、外国人観光客のための多言語での案内など、多様な情報提供のインフラとして普及を進めるとしている。

【報道発表資料】
ucodeNFCタグを活用した郵便ポストからの情報発信を丸の内で実施

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。