WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ネット時代の嘘発見器

2013.09.19

Updated by Kenji Nobukuni on September 19, 2013, 12:00 pm UTC

Brigham Young University
201309191200-1.jpg

ブリガムヤング大学(ユタ州)の研究者によると、テキストメッセージやソーシャルメディアで嘘の返事をする際に、普通に正しい答えをする時よりも回答までの時間は長くなり、メッセージの文章自体は短くなるらしい。

実験に参加した100人の大学生はコンピュータから30個の質問をテキストで送られ、その半分には嘘の返事をするよう求められた。その結果、嘘の返事を書くには本当のことに比べて時間が10パーセント長くかかり、念入りに推敲されていた。嘘の文章は短くなる傾向があるようだ。研究者らは、機械を使って嘘のメッセージを見抜く方法を見出すために、さらにデータを集める予定。リアルタイムに嘘を見抜くオンライン・チャット・システムが登場するかもしれない。

なお、この記事は他に比べると文章が短くて、執筆に時間がかかってしまったが、内容は嘘ではない。

【参照情報】
ブリガムヤング大学のニュースリリース
How to spot if people are lying in texts
How to Catch a Texting Liar

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

信國 謙司(のぶくに・けんじ)

NTT、東京めたりっく通信、チャットボイス、NECビッグローブなどでインターネット関連の事業開発に当たり、現在はモバイルヘルスケア関連サービスの事業化を準備中。 訳書:「Asterisk:テレフォニーの未来