WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ドイツテレコムなど、モバイルセキュリティのルックアウトに5500万ドルの出資

2013.10.11

Updated by WirelessWire News編集部 on October 11, 2013, 11:51 am JST

モバイル端末向けのセキュリティ・ソリューションを開発・提供するルックアウト(Lookout)が米国時間10日、新たに5500万ドルの資金を調達したことを明らかにした。

今回新たに出資に応じたのは、ドイツテレコム(Deutsche Telekom)、クアルコム・ベンチャーズ(Qualcomm Ventures)、それに有力投資家のピーター・ティール(Peter Thiel)氏が支援するミスリル・キャピタル・マネジメント(Mithril Capital Manegement、グレイロック・パートナーズ(Greylock Partners)の4社。また、既存の出資者4社ーーアクセル・パートナーズ(Accel Partners)、アンドリーセン・ホロウィッツ(Andreessen Horowitz)、コースラ・ベンチャーズ(Khosla Ventures)、インデックス・ベンチャーズ(Index Ventures)も追加の資金を提供したという。ルックアウトの資金調達額は合計で1億3100万ドルになる(2009〜2010年にかけて約3600万ドルを、また昨年には4000万ドルをそれぞれ調達)。

今回調達した資金の使途について、ルックアウトでは主に事業の海外展開強化を挙げて、具体的にはロンドンでの拠点開設や日本での新規拠点の追加などを計画しているとWSJは記している。

ルックアウトは、モバイル端末用のマルウェア/ウィルス対策アプリや、紛失・盗難端末の所在追跡・内容消去サービスなど、セキュリティ関連のソリューションを提供。消費者向けの事業に加えて、ドイツテレコム、オレンジ(Orange)、スプリント(Sprint)、T-モバイル(T-Mobile)などの携帯通信事業者を顧客とするBtoB事業も大きな比重を占めるようになっていると、この話題を採り上げたGigaOMは記している。

【参照情報】
DT, Qualcomm and Peter Thiel invest in mobile threat specialist Lookout - GigaOM
Security App Maker Lookout Gets Funding Boost - WSJ
Cloud Security: Mobile Startup Lookout Gets $55M Led By Deutsche Telekom To Go Global & Target Enterprise - TechCrunch

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG