WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

グーグル、「Nexus 5」を発表 - LTE対応、最新Android OS「KitKat」搭載

2013.11.01

Updated by WirelessWire News編集部 on November 1, 2013, 11:20 am UTC

201311011112.jpg

グーグル(Google)は米国時間31日、同社のGoogle PlayストアでLG製の新型スマートフォン「Nexus 5」を発表・発売した。

同端末はAndroid OSの最新版である「Android ver. 4.4(
「KitKat」)」で動作し、クアルコム(Qualcomm)「Snapdragon 800」プロセッサ(動作速度2.3 GHz)、「Gorilla Glass 3」を採用した5インチ液晶画面などを搭載。内蔵カメラは背面が8メガピクセル(光学式手ぶれ補正対応)、前面は1.3メガピクセルとなっており、KitKatのHDR機能にも対応する。またバッテリー容量は2300mAhで、本体は130gと前モデルの「Nexus 4」からさらに軽量化が図られている。そのほか、Nexus 4と同じくワイヤレス充電機能を搭載しており、グーグルはNexus 5や最新版「Nexus 7」などにも対応するワイアレス充電器を同時に発売している。

いっぽう、携帯通信網への接続については、Nexus 4でコストやバッテリー駆動時間などへの影響から非対応であったLTEに対応。米国の携帯通信事業者では、スプリント(Sprint)とTモバイル(T-Mobile)から発売されるが、AT&Tのネットワークにも対応する。

同端末は日本を含め10か国のGoogle Playストアですでに発売されており、米国での価格は、特定の通信事業者との契約なしで、16GB版が349ドル(3万9800円)、32GB版が399ドル(4万4800円)となっている。

【参照情報】
With Nexus 5, Google finally gets flagship phone treatment - CNET
Google's Nexus 5 with KitKat available today, starting at $349: hands-on impressions - The Verge
Google launches new wireless charging pad for the Nexus 5 and Nexus 7 - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら