WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

LINE、子供向け動画配信アプリ「LINE KIDS動画」を発表

2014.03.20

Updated by Asako Itagaki on March 20, 2014, 22:35 pm UTC

3月20日、LINEは、子供向け動画配信アプリ「LINE KIDS動画」を発表した。まずはiPhone向けに近日提供を開始し、2014年春をめどにAndroid版を提供する。1歳から6歳までの未就学児とその保護者を対象に、「親子で楽しめる安心のコンテンツを、安心の価格で、子供の安全面と健康面に配慮した安心のサービス設計で」提供する。

▼サービスイメージ(報道発表資料より)
201403202300-1.png

コンテンツは人気キャラクターもの、戦隊もの、名作アニメ、知育コンテンツなど28タイトル・1,500本以上を提供。料金は「タイマーシステム」「LINE チョイス見放題プラン」「番組見放題プラン」の3パターンを提供する。

「タイマーシステム」は、無料で1日15分(8時間に5分)視聴可能時間がチャージされるというもので、最大1日40分まで利用できる。LINEでつながっている友だに視聴時間を「おねだり」することで、通常のチャージに加えて1日最大15分の視聴可能時間を加算できる。「LINE チョイス見放題プラン」は、毎月LINEが選んだ合計約300エピソードを月額500円で何度でも視聴できることができる。対象作品は毎月更新される。「番組見放題プラン」は、1つの番組を月額400円で何度でも視聴できるプラン。

また、子供が勝手にアプリを起動しないためのチャイルドロック機能、動画の視聴時間を管理できる視聴時間履歴機能を搭載している。

スマートデバイスの普及に伴い、スマートフォンやタブレットを通じて子供が動画を視聴する機会が増えており、育児利用に使われるケースも増加している。一方で、子供にふさわしくないコンテンツへの接触や、長時間の利用に伴う依存や視力の低下など、子供の健全な成長を阻害するリスクも顕在化している。

LINEは、LINE KIDS動画の提供を通して、親子のコミュニケーションを促し、絆を深める一助となることを目指す。さらには、本サービスの提供のみならず、親子でのスマートフォンの健全な使い方やマナーに関する情報発信も積極的に行うとしている。

【報道発表資料】
【LINE】子ども向け動画配信アプリ「LINE KIDS動画」をiPhone向けに近日提供開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集委員。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2010年4月から2017年9月までWirelessWire News編集長。「人と組織と社会の関係を創造的に破壊し、再構築する」ヒト・モノ・コトをつなぐために、自身のメディアOrgannova (https://organnova.jp)を立ち上げる。