WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

中国での「iPhone 6」発売、第一陣の9月19日には間に合わず

2014.09.12

Updated by WirelessWire News編集部 on September 12, 2014, 12:25 pm UTC

アップル(Apple)が米国時間9日に発表した「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の中国市場での発売が、9月19日には間に合わないことが明らかになった。発売日延期の原因は不明だという。

この話題を採り上げたNYTimesによると、アップルは米国時間10日に中国の大手携帯通信事業者3社ーーチャイナモバイル(China Mobile)、チャイナテレコム(China Telecom)、チャイナユニコム(China Unicom)に対し、両端末を19日に発売しないことを伝えたという。アップルではこの発売開始時期の遅れについて理由を明らかにしていないものの、NYTimesでは中国の規制当局が両製品の発売を未だに承認していない可能性があるなどと推測している。またReutersでも、中国政府の工業情報化部(MIIT)から承認が得られていないと地元メディアが伝えたと記している。

なお、アップルの中国版ウェブサイト上では両端末の発売日について、近々発表を行うとしている。

昨年「iPhone 5S」「iPhone 5C」が発売された際には、中国市場もリリース第一陣の11ヶ国のなかに含まれていたことから、今回も同様のリリーススケジュールが予想されていた。またiPhoneを取り扱う各携帯通信事業者もすでに予約を開始していたという。

Reuterでは、チャイナモバイルの北京子会社のカスタマーサポートなどから聞いた話として、「iPhone 6」の出荷が今年末までに開始になるとの通知がスタッフにあったという話を紹介。そのいっぽうで、同社の広報担当からは、そうした通知が現場にあったかどうかなどについてはコメントできないとする回答があったとも記している。

NYTimesでは、中国国内のアップルストア関係者の話として、北京や上海にあるアップルストアでは19日の発売を目指して準備を進めていたと記している。また「事前の告知もなしに発売日の遅れを知らされたのでとてもがっかりしている」というチャイナテレコムの現場幹部のコメントも紹介している。

中国では今年7月、国営テレビ局の中国中央電視台(China Central Television、CCTV)がiPhoneに関するレポートを放映。同製品に含まれるユーザーの位置情報追跡機能が、国家機密の漏洩など安全保障上のリスクになっていると批判していた。また、先月には、中国政府の調達部が政府機関の調達先リストからアップル製ハードウェアを除外したとする話も報じられていた。

【参照情報】
Release of iPhone 6 Delayed in China - NYTimes
China misses out on first wave of new iPhone releases - Reuters
Apple reportedly pushes back iPhone 6 rollout in China due to regulatory problems - 9to5Mac

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら