WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

中国シャオミ、評価額450億ドル超に - 新たに10億ドル以上を調達(WSJ報道)

2014.12.22

Updated by WirelessWire News編集部 on December 22, 2014, 12:05 pm JST

中国のシャオミ(Xiaomi)が、10億ドルを超える資金を新たに調達し、同社の評価額は450億ドル以上になったという。WSJが米国時間20日付記事で報じた。

WSJによれば、今回の資金調達ラウンドには、リチャード・ジー(Richard Ji)氏という元モルガンスタンレーのアナリストが運営する投資ファンドのオールスターズ・インベストメント(All-Stars Investment) を中心に、ロシアのDSTグローバル(DST Global)、シンガポールの政府投資公社(GIC)、アリババ(Alibaba)CEOのジャック・マー(Jack Ma)氏が資金提供するPEファンドのユンファン・キャピタル(Yunfeng Capital)などが参加。また出資の規準となるシャオミの評価額は450億ドル超で、新興の未上場企業としては過去最高の水準まで上昇したという。なお過去の例では、Facebookが2011年はじめに500億ドルの評価額で5億ドルを調達したことなどがあった。

2010年創業のシャオミは、中国のスマートフォン市場で急速に頭角を現し、今年第2四半期には同市場における出荷台数でサムスンから首位の座を奪い、今年の端末販売台数は全世界で6000万台に達する見込みとされているという。また事業の急成長を受けて同社の評価額も大幅に上昇し、昨年8月時点で100億ドルとされていた評価額は16ヶ月で4.5倍になった計算になる。

なお、シャオミは現在、インドやインドネシア、ブラジル、ロシアなど、中国以外の市場進出にも力を入れいるが、最近ではインドで同社の製品がエリクソン(Ericsson)の特許を侵害したとして、一時的に製品の輸入・販売を停止するよう求める命令が裁判所から下されていた。

【参照情報】
China's Xiaomi Raises Over $1 Billion in Investment Round - WSJ
The 'Apple Of China' Raises Over $1 Billion, Valuation Skyrockets To More Than $45 Billion - Business Insider

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら