WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

アリババ、動画ストリーミング配信サービスの提供を計画

Alibaba is ready to compete with Netfix

2015.06.15

Updated by WirelessWire News編集部 on June 15, 2015, 12:55 pm JST

中国Eコマース最大手のアリババ(Alibaba)が、米ネットフリックス(Netflix)のようなビデオストリーミングサービスを開始予定だとする話をReutersなど複数の媒体が報じている。

アリババのデジタル・エンターテイメント部門で責任者を務めるパトリック・リウ(Patrick Liu)氏によれば、新たなサービスは「TBO(Tmall Box Office)」と名付けられ、国内 ・海外から購入したコンテンツを提供するほか、自社でもコンテンツ製作を行う予定だという。また、同サービスはアリババOSを搭載するセットトップボックス(STB)またはスマートTVを通じて提供される見込みで、これらの機器の生産にはハイアール(Haier)などの家電メーカーが協力するという。そのほか、新たなサービスのコンテンツのうち約90%は月額課金やビデオごとの課金形式での有料提供となることや、残りは無料で視聴できるものとなるとの話も伝えられている。なお、サービスは今後約2か月以内に開始される予定。

アリババでは昨年、香港のチャイナ・ビジョン・メディア(ChinaVision Media Group)の株式60%を取得して傘下に収め、社名をアリババ・ピクチャーズ(Alibaba Pictures Group)に変更。同社では今年1月に著名な映画監督のウォン・カーウェイ(Wong Kar-wai)氏と作品製作に関する契約を結んでいた。また昨年秋のNYSE上場直後には、ジャック・マ(Jack Ma)会長が渡米し、ハリウッド関係者と動画配信に向けた話し合いを行っていたことも報じられていた。さらに、今月はじめにはアリババ・ピクチャーズを香港の株式市場に上場し、新たに16億ドルの資金を調達する計画も明らかにされていた。

WSJによると、中国の映画市場は2012年に興行収入で米国に次ぐ世界2位となり、昨年の興行収入は47億7000万ドルに達していったという。また、中国のオンラインビデオ市場では、テンセント・ホールディングス(Tencent Holdings)、バイドゥ(Baidu)傘下の「iQiyi」、ソーフードットコム(Sohu.com)、LeTV(Leshi Internet Information & Technology)などがすでにサービスを提供しているほか、ネットフリックスでも参入を検討しているとされている。

【参照情報】
Alibaba to launch Netflix-like video streaming service in two months - Reuters
Alibaba Plans to Create China’s Version of Netflix, HBO - Bloomberg
Alibaba To Launch Netflix-Style Video Streaming Service In China - Deadline
China's Alibaba Pictures to Raise $1.6B in Stock Sale - The Hollywood Reporter
China Is Now No. 2 Box Office Behind U.S. - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら