テラスカイとNTTPC、Salesforceを用いて顧客とセンサー情報をつなぐIoTソリューションを提供

Living in this connected world, this is what we need

2015.08.28

Updated by Asako Itagaki on 8月 28, 2015, 12:42 pm JST

テラスカイとNTTPCコミュニケーションズ(以下NTTPC)は、Salesforceを用いてセンサーデータと顧客データを掛けあわせたIoTソリューションを9月1日から提供する。センサーから収集したデータを、特定業務への利用にとどまらず、企業全体としての生産性向上やデータを活用した新ビジネス創造を支援する。

▼サービスの提供イメージ(報道発表資料より)
nttpc_terra_20150828
NTTPCはセンサーとの接続、IoTネットワーク、IoTプラットフォーム、見える化アプリケーションを提供し、製品のIoT化や試作機の開発を支援する。テラスカイはクラウド連携サービス「SkyOnDemand」を利用して、ユーザーが保有するSalesForceの顧客データとNTTPCのIoTプラットフォームを短期間で連携する。Salesforce導入実績が豊富なテラスカイの実績を活かして仮説に基づく迅速な構築と軌道修正を可能にし、短いサイクルでのPDCA実践を支援する。

IoTソリューションとしてコンサルティングサービス、IoTプラットフォーム、専用のセキュアネットワーク、SkyOnDemand(クラウド型システム連携サービス)をワンストップで提供する。

▼センサーデータと顧客情報が連携した事例(報道発表資料より)
nttpc_terra_20150828-2

上記事例では、機器に取り付けたセンサーにより、異常が発生する前に予防検知することで、保守担当者が部品交換を行ったり、営業が後継機の提案を行うといった行動が可能になる。

セールスフォースドットコムはモノと顧客をつなぐことで企業のビジネスに新しい価値をもたらす「IoC(Internet of Customers)を提唱している。これを実現するためのエコシステムとして「Salesforce IoT ジャンプスタートプログラム」を運営しており、テラスカイとNTTPCはこのプログラムに参加している。

 

【報道発表資料】
センサーデータと顧客データを掛け合わせたIoTを簡単・クイックに利用できる!~Salesforceを用いたIoTソリューション提供~

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集委員。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2010年4月から2017年9月までWirelessWire News編集長。「人と組織と社会の関係を創造的に破壊し、再構築する」ヒト・モノ・コトをつなぐために、自身のメディアOrgannova (https://organnova.jp)を立ち上げる。