ビッグローブが「BIGLOBE SIM」を強化、月額料金引き下げや通話パック提供へ

2015.09.07

Updated by Naohisa Iwamoto on 9月 7, 2015, 21:25 pm JST

ビッグローブは2015年9月7日、いわゆる格安SIMサービスの「BIGLOBE SIM」への乗り換え促進を目的としたサービス強化を行うと発表した。月額料金を値下げするほか、データ通信量を家族で分け合えるサービスや通話パックの提供、不通期間をほとんど発生させずにMNP(携帯電話番号ポータビリティ)を実施できるサービスを提供する。

月額料金の値下げは10月1日に実施する。音声通話SIMでは、最も安価な「音声通話スタートプラン」(月間データ容量1GB)は月額1600円から同1400円へ引き下げて、利用へのハードルを下げる。このほか、音声通話SIMは、「エントリープラン」(3GB)が1800円から1600円へ、「ライトSプラン」(6GB)が2405円から2150円へ、「12ギガプラン」(12GB)が4000円から3400円へとそれぞれ値下げする。またデータ専用SIMも「ライトSプラン」(6GB)が1505円から1450円へ、「12ギガプラン」(12GB)が3100円から2700円へと引き下げられる。ただし、データ専用SIMの「エントリープラン」(3GB)は900円のまま据え置きとなる。

一定時間の通話料金を含んだパックとして提供するのは「BIGLOBEでんわ 通話パック」。第一弾として、1時間分(2400円相当)の通話料が650円になる「BIGLOBEでんわ 通話パック60」を提供する。60分を超える通話もアプリを介して通話することで、通常料金の半額となる30秒ごとに10円で済む。

また、MNPを実行する際に発生していた不通期間を解消するサービス「らくらく乗り換えSIM」もも提供する。MNP申込み後も従来のSIMを利用でき、SIM着荷後2日目に自動的に新しいSIMに切り替わる機能を提供する。またコールセンターに電話をすることで任意のタイミングでSIMの切り替えを行うこともできる。

このほか、11月1日までに「ライトSプラン」」「12ギガプラン」に申し込み、開通翌月から6カ月間の継続使用をすることで最大1万円のキャッシュバックが得られるキャンペーンを実施する。申し込み前の不安を解消するためのサポート強化策として、「BIGLOBE SIM」を体験できる「お試しSIMスポット」を全国に開設するといった施策も展開する。

【報道発表資料】
モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」のサービス強化について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。

RELATED NEWS