WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

中国 タクシー

ユーバー、中国向けとして12億ドルを調達 - ディディ・クアイディも30億ドルを確保へ

2015.09.08

Updated by WirelessWire News編集部 on September 8, 2015, 11:56 am UTC

世界各国で配車サービスを展開するユーバー(Uber)が米国時間7日、中国市場での事業拡大資金として12億ドルを調達したと発表。いっぽう、同社と激しい競合を続ける中国最大手のディディ・クアイディ(Didi Kuaidi、嘀嘀快的:以下、ディディ)でもまもなく30億ドルの資金調達を完了する見通しだという。

この話題を伝えたWSJによると、まずディディでは7月時点で集まっていた20億ドルに加えて、さらに10億ドルを調達する見込み。またこの資金調達に際して、同社の評価額は165億ドルまで上昇しているという。

Reutersによると、ディディにはソフトバンク、アリババ(Alibaba)、テンセント(Tencent)といったテクノロジー関連大手各社のほか、チャイナ・インベストメント(China Investment Corp)、ヒルハウス・キャピタル(Hillhouse Capital)、コーチュー・マネージメント(Coatue Management)、それにシンガポール政府の投資ファンドであるテマセク(Temasek Holdings)などの機関投資家も資金を提供しているという。

いっぽう、ユーバーは既存の投資家であるバイドゥ(Baidu)などから新たに12億ドルの資金を調達したことを明らかにした。WSJでは、ユーバーが自社の中国事業だけを対象に推定75億ドルの評価額で資金集めを行っていたことなども記している(ユーバー全体では510億ドルの評価額がついている)。

中国の配車サービス市場では、既存のタクシー会社と協力しながら事業を展開しつつ、全体として8割以上のシェアを抑えるディディに対し、後発のユーバーがドライバーに対してさまざまな奨励金を出すなどしながら積極的な攻勢をしかけていることや、そうした奨励金の仕組みを悪用するドライバーの横行などもこれまでに伝えられていた。

【参照情報】
Uber, Chinese Rival Didi Kuaidi Score in Fundraising Drives - WSJ
Uber's China Rival Said to Raise $3 Billion in Latest Financing - Bloomberg
Didi Kuaidi raises $3 billion as rival Uber China brings in $1.2 billion - WSJ
Inside Uber’s Fight With Its Chinese Nemesis, Didi Kuaidi - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG