好きな場所で借りて返却できるデリバリー型自転車レンタル、ソフトバンクなどが提供

2015.10.16

Updated by Naohisa Iwamoto on 10月 16, 2015, 19:25 pm JST

スマートフォンのアプリから場所と時刻を指定すると、そこで貸出・返却ができる利便性の高い自転車レンタルサービスが始まる。ソフトバンクなどが提供する「デリバリー型自転車レンタルサービス」がそれで、10月下旬に京都市中心部で提供を始める。

新サービスは、関西エリアを中心に全国で約400カ所の駐輪場を管理・運営するアーキエムズと、ソフトバンク、スマートフォンなどのアプリから自転車レンタルの予約や自転車の配達・回収を依頼できるインテリジェント配送システムを開発したリアライズ・モバイルの3社が業務提携して提供する。

▼「デリバリー型自転車レンタルサービス」の利用の流れ(ニュースリリースより)20151016_sb001

利用者は、スマートフォンやタブレット、提携施設の専用端末にインストールされたアプリ「ミナポート/レンタルサイクル 観光は自転車で!」を使って、会員登録後に予約、配達依頼が可能になる。貸出時は場所と時刻を指定することで、インテリジェント配送システムを利用して最短距離・最短時間で自転車を配送する。返却時も、現在地などを指定すると、位置情報のデータを元に巡回スタッフがその場所に向かい、自転車を回収する。またアーキエムズが展開する既存の駐輪場や提携施設でも貸出、返却が可能だ。

決済はクレジットカードで行い、料金は1日あたり1000円、配送料が500円。サービス開始キャンペーン期間中(終了時期未定)の配送料は無料になる。事前予約は2カ月前から前日18時まで。4台まで同時に予約が可能だ。日中の配達・回収は8時から20時を予定している。指定する施設への返却は24時間可能となる。対応プラットフォームは、Android 4.2以上(10月下旬公開予定)、iOS 8以上(11月中旬以降公開予定)。

【報道発表資料】
利用者が指定した場所で自転車を借用・返却できる“デリバリー型”の自転車レンタルサービスを開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。