WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

スマートフォン お金

アップル、「iPhone」のデザイン特許をめぐりサムスンに1億8000万ドルの追加支払いを要求

2015.12.28

Updated by WirelessWire News編集部 on December 28, 2015, 18:04 pm UTC

アップル(Apple)とサムスンが米カリフォルニア州で続けている特許関連訴訟に関し、アップルが米国時間23日、サムスン側にさらに1億8000万ドルの支払いを求める訴えを同州連邦地裁で起こしたという。

この訴訟では先ごろ、サムスンが5億4800万ドルの賠償金をアップルに支払うことで合意していたが、今回アップルが裁判所に提出した書類によれば、新たな賠償金は、サムスンによる「iPhone」のデザイン特許侵害の判決が下された2012年以降に販売された5機種のサムスン製スマートフォンによる損害賠償とその利子に関するものだという。ただし、具体的な機種名については明らかにされていない。

サムスンによる「iPhone」のデザイン特許侵害に関する2012年の判決については、サムスンが判決に異議を表明しており、米最高裁判所にデザイン特許の含む範囲やその賠償金の算出方法の見直しを求めている。The Vergeでは、最高裁判所がサムスンの訴えを認めた場合、将来的にこの訴訟の再審やデザイン特許裁判に大きな変更が加えられる可能性もあるとしている。

2011年に始まったアップルとサムスンとの特許訴訟では当初、アップルがサムスンに25億ドルの賠償金を求めていた。これに対し、裁判所は2012年の判決でサムスンに9億3000万ドルの賠償金支払いを命令。ただし、これについては米連邦巡回裁判所が今年5月、iPhoneの外観が米国の商標法では保護されないという判断を下し、賠償金を3億8200万ドル減額。この結果、サムスンが5億4800万ドルをアップルに支払うこととなっていた。なお、両社は昨年、米国での訴訟を除いたすべての訴訟を取り下げていた。

【参照情報】
Apple asks court to make Samsung pay $180 million more in patent dispute - Reuters
Apple wants Samsung to pay another $180 million for copying its design - The Verge
Apple Seeks $180 Million More From Samsung in Patent Dispute - Bloomberg

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG