宅急便の不在メッセージや再配達依頼をLINEで、ヤマト運輸が新サービス

2016.01.15

Updated by Naohisa Iwamoto on 1月 15, 2016, 19:12 pm JST

ヤマト運輸は2016年1月15日、LINEが運営するコミュニケーションアプリ「LINE」を使って荷物の「お届け予定」や「ご不在連絡」などのメッセージを届ける新サービスを開始すると発表した。1月19日から利用が可能になる。料金は無料。

新サービスの提供に当たり、ヤマト運輸は「ヤマト運輸」LINE公式アカウントを開設する。利用者は「ヤマト運輸」LINE公式アカウントの「友だち」になることで、新サービスを利用できるようになる。LINEで利用できるサービスは、(1)「お届け予定メッセージ」と「ご不在連絡メッセージ」の通知、(2)荷物問い合わせ、(3)集荷の依頼、(4)再配達の依頼、(5)料金・お届け日の検索--の5種類。このうち、(1)の「お届け予定メッセージ」と「ご不在連絡メッセージ」の通知を利用するには、同社LINE公式アカウントと友だちになるほか、同社の無料の会員サービスである「クロネコメンバーズ」のクロネコIDとの連携が必要になる。

LINE公式アカウントによるサービスの開始で、荷物を受け取る利用者は配達予定の日時の事前通知や、配達時に不在だった場合の通知をLINEのメッセージで受け取ることができるようになる。受け取ったLINEのメッセージからは、配達日時や場所の変更が可能になる。また、荷物の問い合わせや集荷・再配達の依頼、料金・配達日の検索もLINE上でできるようになり、LINEユーザーの宅急便利用の利便性が向上する。

【報道発表資料】
ヤマト運輸が「LINE」を活用し、宅急便をますます便利に

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。